佐藤綾乃の怪我の状態は?転倒での骨折や女子パシュート試合影響他

   


平昌オリンピックの女子が熱いです。

女子パシュートが注目を集めてますね。

今回パシュートの代表に選出されたのが、高木美帆選手、高木菜那選手、菊池彩花選手、佐藤綾乃選手です。

そこで今回は、保育士を目指しながら今回の平昌オリンピックに出場している佐藤綾乃選手についてみていきたいと思います。

 

Sponsored Link

北海道厚岸出身の佐藤綾乃のプロフィール

名前:佐藤綾乃(さとうあやの)

誕生日:1996年12月10日

出身地:北海道厚岸郡

身長:157㎝

体重:56㎏

今回の平昌オリンピック開催時において21歳の選手です。出身は北海道でスケートを始めたのは小学1年生の頃からだそうです。アスリートって皆さん、小さいうちから自分の競技をはじめていますよね。同じパシュートの高木美帆選手は、スケートも超がつくほどの一流選手ですが、サッカーも相当の腕前だったようです。スケートを選ばなかったら、なでしことして現在サッカー日本代表になっていたかもしれません。それぐらいのうまさだったようです。しかも、頭もよかったようです。スゴイですね~。

佐藤綾乃選手のスケートの成績ですが、中学生時代には女子1500Mと3000Mで優勝してます。高校に進学されてからは、女子チームパシュートで金メダルをとってます。3年のインターハイでは、中学生の時と同じく1500Mと3000M両方で優勝を果たしてます。スゴイ成績です。大学にも進学されていて、世界ジュニアスピードスケート選手権で優勝、その後は2017~2018ISUワールドカップシリーズのソルトレークシティ大会でワールドレコードを記録してるのです。

今回の平昌オリンピックでは、高木美選手のすごさがクローズアップされてますげ、佐藤綾乃選手もかなりスゴイ選手なのです。だからこそ、女子チームパシュートがこれほどまで強いのでしょうね!

佐藤綾乃 女子パシュート 平昌オリンピック 高木美帆

平昌オリンピックパシュートの佐藤綾乃は骨折の診断だった

2017年12月19日に開催されたワールドカップ第3戦スピードスケート女子マススケートの参戦した佐藤綾乃選手ですが、オランダ選手の転倒による接触によって佐藤選手が左ひざを強打してまったのです。しかも強打転倒後、カメラにぶつかったしまったのです。病院での検査結果は、右足親指の骨折とのことです。(帰国後の検査では、ひびは入ってないとの結果)現在チームに参加して競技に出てるので、驚異的な回復力ですよね。怪我をかばいながら、練習をされていたのかもしれません。

怪我と言えば、男子フィギアで2大会連続金メダルを獲得した羽生結弦選手です。羽生選手は練習中にケガをしてしまい平昌オリンピック出場自体が危ぶまれましたが、なんと、金メダルに輝きました。羽生選手もスゴイ回復力です。トップアスリートともなれば、回復力が強いのでしょうね。以前、サッカーのベッカムが骨折して、驚異的なスピードで回復して話題になってたりしましたよね~。

Sponsored Link

佐藤綾乃選手の現在の怪我の状態やパシュート試合への影響はどうなのか?

怪我後の適切な処置が良く、怪我の仲でできる限りのトレーニングを積んだこともあり、現在試合中継で見せている元気な状態までになってます。ですが、そう簡単にもとの状態にまでは戻らないと思いますので、油断は禁物ですね。スケート靴はかなりきつく締めてはくので負傷した指への影響はかなりあると思います。

転倒後の骨折の診断からひびも入っていないとう診断に変わりましたが、痛みがありながらの練習は相当不安もあったと思います。無理をせず、頑張っていただきたいです。今の調子でいけば金の可能性がかなり高いです。

今回は、好調子中のパシュートチームを襲ったアクシデントの当人佐藤綾乃さんについて書いてみました。いよいよ今平昌オリンピックも終盤戦です。女子パシュートでは是非、金を取っていただきたいです。

頑張れ日本!

頑張れ佐藤綾乃!

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

 - エンタメ