小平奈緒の今後とは?平昌オリンピック報奨金額やCM出演はあるのか

   


先ほど平昌オリンピック日本代表選手団の報告が行われましたね~。

松岡修造さんを司会にし、華やかな雰囲気の中、いつもの修造節交じりの楽しい報告会でした。

今回の平昌オリンピックでが長野五輪の10個のメダルを超す13個ものメダルを獲得しました。スゴイです。

その中でも、圧巻だったのは、小平奈緒選手の500Mの金メダルでしたね。

そこで平昌オリンピックが閉幕後のメダリストの今後についてみてみたいと思います。

今回は小平奈緒選手です。

 

Sponsored Link

平昌オリンピックスピードスケート女子500M金メダリスト小平奈緒のプロフィール

名前:小平奈緒(こだいらなお)

生年月日:1986年5月26日

出身地:長野県

身長:165㎝

体重:61㎏

血液型:A型

小平奈緒選手は、茅野市立北部中学~伊那西高等学校~信州大学に進学されてます。大学時には、教育学部生涯スポーツ課を専攻し、地元相澤病院に就職をしてます。相澤病院の理事長は、小平選手がスケートに専念できる環境を用意したいと、年間の競技にかかる費用や給与そして留学費用などのバックアップしてます。大手企業のスポンサーがつく選手は、環境的に恵まれてますが、小平選手に関しては当初就職浪人になってしまうかもしれない状況にまでなったと言われてます。

今回の金メダル獲得には、相澤病院のバックアップがあったからこそのことだと思います。試合会場にも、相澤理事長がいて、金メダル獲得後のインタビューにもこたえてましたね。一躍有名な病院になりましたね~。

小平奈緒 金メダル 今後 報償金

相澤病院金勤務の小平奈緒選手の平昌オリンピック報奨金は

今回の平昌オリンピックで金銀を獲得した小平奈緒選手。バンクバーで女子パシュートではメダルを獲得したことはありますけど、個人としては今回が初です。

猛練習やオランダ留学、そしてソチでの挫折を乗り越えての今回のメダル獲得なので、喜びはかなりのものですよね。応援している方としても、獲得の瞬間に目頭があつくなりました。

また、小平選手の強敵である韓国人の李相花選手への配慮も世界中で話題となりましたね。スポーツマンシップほんとに素敵です。

オリンピックのメダリストには、報奨金が出されるようです。小平選手の場合は、日本オリンピック委員会から500万、日本スケート連盟から500万が金メダルに対して出されます。また銀メダルは各200万になります。合計で1400万が報償金として小平選手に渡されます。

この金額が多いか少ないかは個人的な考えによって違いますが、少なくともこのメダルを獲得するまでの4年間、バンクーバーから入れると8年間も費やしてきたことを考えると、少ないような気がしないでもあります。

Sponsored Link

小平選手の今後が気になる。CM出演などあるのかどうか

今回の大会で主将をつとめ、旗手もつとめた小平選手ですが、今後が気になります。試合後の小平選手のコメントでは、次の目標を世界記録更新と話してました。ですので、競技においては、それが目標になりますね。

オリンピックという大舞台で大活躍した選手なので、メディアへの主演も増え、CMなどの出演も十分考えられます。小平選手って、さわやかで真面目で一生懸命なイメージなので、基本どのようなCMにも出演できそうですね~。

今後高梨沙羅選手や羽生結弦選手のようにCMで小平奈緒選手を見れるかもしれません。

今回は、小平奈緒選手の今後について書いてみました。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link

 

 - エンタメ