ジェロは現在ハゲている?演歌歌手なのに帽子をかぶり続ける理由は

   


ジェロさんってみなさんご存知でしょうか~。

そうです。

米国出身のあの演歌歌手のことです~。

ジェロさんと言えば、2008年に「海雪」で鮮烈なデビューを果たし、NHK紅白歌合戦にも2度も出場した演歌歌手として当時絶大な人気を誇ってました。

そんなジェロさんですが、この度無期限で活動の休止を発表されした。

活動休止の理由は、ボストン大学の大学院を卒業し、コンピュータの仕事につくためのようです。

そこで、今回は、活動休止を発表した演歌歌手であるジェロさんについて少しみていきたいと思います。

Sponsored Link

演歌歌手ジェロのプロフィール

芸名:ジェロ

本名:Jerome Charles White,Jr.

生年月日:1981年9月4日

加山雄三所有の光進丸の値段や大きさは?保険金は支払われるのか他

今回、ボストン大学の大学院卒業後の進路として、コンピューター関係の仕事につくことを決め、活動休止を発表した演歌歌手のジェロさんですが、父親がアフリカ系アメリカ人で母親がアフリカ系アメリカ人と日本人のハーフとのことです。

わかりやすく言うとなると

4分の3がアフリカ系で4分の1が日本人のクォーターってことになります。

そんなクォーターのジェロさんですが、「NHKのど自慢」出場後、アマチュア演歌歌手として、活動を続け、2008年にあの「海雪」でデビューをしました。

当時は、ジェロさんの「海雪」がかなり人気があって、歌番組では、よく見かけていましたよね。

その後、あまり見かけなくなってしまったような気がしますが・・・。

ジェロ 海雪 帽子 ハゲ 演歌界の黒船 ボストン大学

ジェロは現在ハゲている?演歌歌手なのに帽子をかぶり続ける理由とは

ジェロさんって「演歌界の黒船」なんて異名がありますよね。

黒船で思い出しましたが、当時人気だったリア・ディゾンさんは元気にされているのでしょうかね~。なつかしいですね。

デキ婚で、その後2年数か月で離婚をされていたのまでは記憶してます。

そんな演歌の方の黒船ジェロさんですが、ハゲているのでは?と言われたりしてます。理由は、演歌歌手というジャンルにも関わらず、帽子をかぶり続けているからです。

演歌を歌いながら、あの帽子って、やはり違和感ありましたよね~。でも不思議と見ていて慣れてしまったので、ジェロ=帽子ってなってしまってましたが・・・。

そんなジェロさんですが、演歌界の大御所、サブちゃんこと北島三郎さんとあって、帽子をとるように言われた時でさえとらなかったようです。

ますます、怪しいってなりますが、結論は、

ハゲてません。

帽子をかぶる理由は、「身体の一部」とのことです。

ジェロの哲学とでもいったところでしょうか。

ハゲてはいませんが、坊主頭のようですね。

Sponsored Link

消えたと言われていたジェロの今後について

「海雪」のヒットによって、いろんな音楽番組に出演していたジェロさんですが、ここ最近では、テレビから消えたと言われてました。

大学でコンピューターの勉強をされていたので、メディアへの露出が少なくなっていたのですね。

今回、ボストン大学の大学院を卒業されて、今後コンピュータ-関係の仕事につくことを表明したたジェロさんです。

小保方晴子の現在の写真が別人に変貌?画像比較や現在の仕事について

今度は、歌手ではなく、まったく違った分野でまた成功をおさめてほしいです。

今回は、活動休止を発表した演歌歌手ジェロさんについて書いてみました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

Sponsored Link

 - エンタメ