エムバペの読み方は正式?別名でムバッペと呼ばれているのは何故

      2018/07/03


エムバぺ選手ってご存知でしょうか~。

そうなんです。

ワールドカップロシア大会で大活躍中のフランス代表の選手ですね~。

先日行われた決勝トーナメントでは、対アンゼルチンに4-3で勝利をおさめましたが、2得点をあげる大活躍をしました。

そんなエムバぺ選手ですが、読み方でも話題になってます。

そこで、今回は、そんなエムバぺ選手についてみていきたいと思います!

では、さっそくみていきましょう~。

Sponsored Link

プレースタイルも話題のエムバぺのプロフィール

本名:キリアン・サンミ・エムバぺ・ロタン

愛称:ドナロテ

国籍:フランス・カメルーン

生年月日:1998年12月20日

出身地:パリ19区

身長:178㎝

体重:73㎏

在籍チーム:パリ・サンジェルマン

背番号:29

利き足:右足

西野朗の経歴戦術がスゴイ!本田や香川など海外組召集はあるのか?

今大会大活躍のエムバぺ選手ですが、現在19歳と若い選手ですがパリ・サンジェルマンに所属してます。そんなエムバぺ選手ですが、父親もサッカー指導者として活躍されていて、エムバぺ選手がサッカーで最初に所属したクラブチームでコーチをしていたようです。

親子でサッカーをこよなく愛するってところでしょうか。小さい頃に育てた自分の息子が、ワールドカップという大舞台で、これほどの大活躍をするのを体験できるなんて、最高ですよね~。

最高の親孝行になりますね。

エムバぺ ムバッペ パリ・サンジェルマン フランス代表

エプバぺとムバッぺってどちらが正しい呼び方?

今回のロシアワールドカップで大活躍ば消えてキリアン・エムバぺ選手ですが、今まで応援してきた人からは「ムバッぺ」と呼ばれています。

どっちかが正しいのでしょう?

エムバぺ選手のラテン語表記のフランス読みだと「エムバぺ」と呼ぶそうです。

ですが、日本では「ムバッペ」で応援してきた選手が「エムバぺ」になったらかなり戸惑いますよね。

結論は、今回のロシアワールドカップからフランスでの呼び方である「エムバぺ」へ統一することにしたようです。

慣れるまで、かなり違和感ありますよね。

Sponsored Link

100メートルが驚異的スピードのエムバぺの今後

今大会で大活躍しているエムバぺ選手ですが、まだ19歳です。

大会ごとにスター選手が現れるサッカーワールドカップですが、このエムバぺ選手がそのひとりになることは間違いないようです。

これまで、ワールドクラスのサッカーを牽引してきた選手と世代交代も話題になる大会ですが、まだまだ試合は残ってます。

エムバぺ選手以外の次世代のスター選手が誰になるのか、今後の試合も非常に楽しみですね。

宇佐美貴史の子供の名前や人数は?インスタをする嫁との馴初め他

今日はこんなところです~。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

Sponsored Link

 - エンタメ