茂住修身の作品や経歴は?書道教室はどこで行っている?出身大学も!

      2019/04/12


茂住修身さんってもうご存知ですよね。

そうなんです。

年号「令和」を書いた書家の茂住修身さんです。

今回の「令和」でだいぶ有名になりましたよね。

令和発表前に菅官房長官がチラッと見せてしまったあたりが、なんとも憎めない感じです。

令和おじさんなんて言葉も有名になりましたよね。

なんか、今回の令和発表で菅官房長官は、かなり好感度あがったのではないでしょうか?

そもそも、菅官房長官って、嫌みがない方なので、人気ありますよね。

筆者的には、好きな政治家さんですね~。

今回は、菅官房長官ではなく、令和の文字を書いた茂住修身さんです。

そんな令和の文字を書いた書家の茂住修身さんですが、経歴や作品って気になりますよね。

そこで、今回は、そんな茂住修身さんについてみていきたいと思います。

それではさっそくみていきましょう~。

Sponsored Link

茂住修身のプロフィール(読み方も)

名前:茂住修身 (もずみ おさみ)

生年月日:1965年生まれ

出身地:岐阜県飛騨市古川町

出身大学:大東文化大学 経済学科

所属:内閣府大臣官房人事辞令係

役職:辞令専門官

茂住修身さんですが、なんとなんと言っても所属がスゴイですよね。

内閣府大臣官房人事課辞令係ですよ。

なんでしょうね。

私は初めて知りました。

結構初めて知った方も多いのではないでしょうか。

そに上役職名が、

辞令専門官

とのことです。

まさに字のごとく、辞令を専門的にされる担当者ってところかと思います。

高校卒業後は、大東文化大学に進学されていて、書道部に入部してます。

大学のころより、書道をこよなく愛していたのでしょうね~。

茂住修身,令和

茂住修身の書道教室はどこで行っている?

そこで、全国の親御さんたちもかなり気になるのが、

書道教室

の存在ですよね。

なんて言っても、

元号「令和」

を書いた人ですからね~。

そんなスゴイ人に教わりたい、学ばせたいって思う親御さんは多いはずです。

筆者も小学生の頃は書道教室に通ってました。でも、師範の先生が、どれだけスゴイ方なのか、経歴なんてまったく気にはしてませんでした。

でも、今回は、「令和」を書いた方です。気になりますよね~。

そこで、私もかなり気になったので調べてみました!

ですが・・・。

どこにも情報があがってこなかったです。

教室などは開いてはいなく、個人的に教えているのかもしれませんよね・・・。

でも、やはりこれだけスゴイ人だったら教わりたいのが普通ですね。

なんか、かなりプレミア感がありますよね。

だって、

「令和」の書家の先生なんでから~。

このあたりは、今後情報が入り次第更新していきたいって思ってます。

Sponsored Link

茂住修身の作品及びまとめ

今回、茂住修身さんについてみてみましたがいかがでしたでしょうか。

令和が出るまで、正直知らない方の方が多かったはずです。

でも、あの発表から一躍時の人になってしまいました。

今後も令和が取り上げらるたびに、茂住修身さんが話題にあがるのは必至ですね。

ますます令和が盛り上がっていくのでしょうね~。

最後に茂住修身さんの作品ですが、

2015年2月に飛騨市文化交流センター開館10周年記念事業として行われた

オペラ

「天生 AMO」

茂住修身.令和,

チラシの題字を書いてますね~。

なんとも高尚であり気品があり過ぎて、凡人である筆者にはよくわかりません。

でも、とても素敵であることはわかります。

今回はここまでです。

今日も最後まで私の記事をご覧になってくださりまして誠にありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは~。

Sponsored Link

 

 - エンタメ どこで, 作品, 出身大学, 書道教室, 経歴, 茂住修身, 行っている