ゲゲゲの鬼太郎の歴代声優がすごい…抜擢沢城みゆきの出演作品について調べた

   


水木しげる先生の「ゲゲゲの鬼太郎」が新作テレビで放送されますね。
同番組のヒット祈願を行ったようです。

ゲゲゲの鬼太郎と言えば、妖怪の存在を忘れた現代を舞台に、現代の科学では説明のつかない現象が発生し、大の大人があたふたする中、鬼太郎が登場する人気アニメでです。

そこで今回は歴代の鬼太郎声優に今回沢城みゆきさんも含め調べました。

Sponsored Link

ゲゲゲの鬼太郎の世界感そしてどんな内容のアニメなのか

墓場から生まれた幽霊族の少年・鬼太郎がいろんな種類の妖怪たちと繰り広げる物語。
主な登場キャラクター
鬼太郎(きたろう)
主人公。幽霊族の憩い残り。左目を髪で隠し、縞模様のちゃんこと下駄がトレードマーク。様々な妖術を使い、正義感があり人間との共存のため悪い妖怪と戦う。悪い場合は、人間も懲らしめるケースもある。

目玉おやじ
鬼太郎の父親。こちらも幽霊族の生き残り。以前はミイラ男のように包帯を巻いた大男であった。妖怪についての知識があり、どのような妖怪にも対応できる頼もしい存在。趣味は茶碗風呂。

猫娘
半妖怪。幼馴染の鬼太郎ととも行動する。猫の好物を見ると猫のような性質に変貌する。武器は爪。

ねずみ男
こちらも半妖怪。鬼太郎の友人だがすぐに裏切る。でも憎めない存在。

砂かけ婆
老婆の妖怪、武器は、砂攻撃。

小泣き爺
翁の妖怪。敵にしがみつき赤ん坊のように泣き石に姿を変える。

一反木綿
鬼太郎や妖怪を乗せて飛行する。非常に便利。

ぬりかべ
壁の妖怪。体を活かして味方を守る

ゲゲゲの鬼太郎、歴代声優、沢城みゆき、野沢雅子、戸田恵子、ルパン三世

ゲゲゲの鬼太郎、歴代声優について

1968年第1シリーズ
野沢雅子さん

1971年第2シリーズ
野沢雅子さん

1985年第3シリーズ
戸田恵子さん

1996年第4シリーズ
松岡洋子さん

2007年第5シリーズ
高山みなみさん

2008年墓場鬼太郎
野沢雅子さん

鬼太郎シリーズの半分が野沢雅子さんで他1シリーズ毎に戸田恵子さん、松岡洋子さん、高山みなみさんが担当されてますね。
鬼太郎の声優をやるかたって大物声優の方々ばかりです。

Sponsored Link

ゲゲゲの鬼太郎の鬼太郎声優沢城みゆきさんの出演作品について

沢城みゆき
生年月日:1985年6月2日
出身:長野県
代表作
2011年より放送された「ルパン三世」のテレビスペシャル版「ルパン三世 血の刻印」から峰不二子を演じます。
以前の峰不二子は、増山江威子さんが演じてました。私も子供の頃からルパン三世が好きでよく観てましたね~。
鬼太郎と峰不二子ってまったく違いますよね。
声優さんってほんとにすごいです。

今回「ゲゲゲの鬼太郎」で鬼太郎役に抜擢されました。どんな鬼太郎を演じてくれるのか非常に楽しみです。
過去3回も鬼太郎を演じていた野沢雅子さんが今回は目玉おやじを演じます。
そんなこともあり、ますます楽しみです。

最後までお読みいただきありがとうございます。

Sponsored Link

 - エンタメ