岡林勇希(菰野高校)に彼女はいる?出身中学や経歴を調べた結果!

   


今年2019年の夏も高校球児の熱い戦いが始まりますね~。

昨年2018年は、もう完全に金足農吉田輝星選手一色だったような、あの白いマウスピースに決勝まで戦い続けた力投。

記憶に新しく、感動でしたよね。

なんか、よくわかりませんけど、かなり感動してしまいました・・・。

で、今年2019年もその感動が始まりますよ。

今回は、そんな高校球児の中で、注目されている選手である岡林勇希選手についてみていきたいと思います。

それでは、さっそくみていきましょう。

Sponsored Link

岡林勇希(菰野高校)のプロフィール

名前:岡林勇希望

読み方:おかばやし ゆうき

生年月日:2002年2月22日

出身地:三重県

身長:175㎝

体重:70㎏

岡林勇希選手ですが、生年月日が2002年2月22日なんです。野球の実力もかなりのものなんですけど、生まれてくる時のひきも強いですよね。

だって、2002年2月22日なんて、ぜんぶ2つながり。

2が言い訳ではないのですが、なんかこんなところにも天性の何かを感じちゃいますね。

岡林勇希,高校野球

岡林勇希(菰野高校)に彼女はいる?

で、かなり気になるんこの話題です。

岡林勇希選手に彼女がいるか?ってことです。

調べたところ、現在のところそのような話はないようです。

ん~今は野球が彼女ってところ?

でも、ほしいよな~。

彼女をスタンドに読んで、応援してもらいたよね~。

男子だったら、みんなそんな感じです!

なので、岡林勇希選手も、今はいないけど・・・。

これからこれからっところです。

でも、今後プロになって、活躍したら、女子アナと結婚って感じになるんでしょうね~

今メジャーで活躍している大谷翔平選手には、いつそんな話が出てくるんでしょうね。

もう、これまでの日本人メジャーリーガーの中では、一番活躍するんじゃないでしょうか?

そもそも、体格自体がメジャー級だもんな~。

岡林勇希選手は、上背はないけど、抜群のコントロールで活躍するでしょう!

楽しみ。楽しみ。

岡林勇希(菰野高校)の出身中学は?経歴も!

岡林勇希選手ですが、松阪市立徳和小学校に通い、2年生のころから『松阪リトル』というチームで少年野球をはじめてます。

2年生頃から始めるのがいいかもですね~。

まだまだキャッチボールなんてうまく出来ないし、あまり打てないけど、これくらいの年から野球をやっていた勝手に体が覚えるのでいいと思う!

筆者も小学校低学年から野球をやっていたのですが、振り返ってみると、あんまり技術面って頭に入れた記憶なくって、コーチや監督から言われた言葉を体がマスターしたような、なんと言うか、体が勝手に覚えたとうか、そんな感じでした。

なので、2年生からはいいと思いました。

で、中学は、松阪市立久保中学校に進学し、『松阪梅村シニア』と言うチームでプレーし、中学3年では豊田選抜に選出され、台北国際大会で優勝に大きく貢献してるんです。

もう、完全に実力の開花ですね!

その後、菰野高校の進学後は、

1年生夏の三重大会

1回戦:英心高校戦:3番手で登板し1回ノーヒット奪三振

3回戦:白山高校戦:2番手で登板し、2/3回1安打1奪三振

準決勝:津田学園高校戦:2番手で登板し、1四球1失点

1年生秋の三重大会

3回戦:三重高校に敗退

2年生春の三重大会

準決勝:いなべ総合高校に敗退。3位決定戦で津商業高校に10サヨナラ勝利。(先発出場するも6回11安打9失点)

2年生夏の三重大会

2回戦:伊勢高校戦:2番手で登板し1回1安打無失点。打者として5番レフトで先発し、2本塁打4打点

3回戦:白山高校戦:先発6回4安打無失点。継投が上手くいかず3-4のが逆転負け。

2年生秋の三重大会

優勝:決勝戦では、完投勝利。

Sponsored Link

まとめ

今回、2019年高校野球で注目が集まる岡林勇希選手についてみてみました。

打って良し、投げて良しのまるで、大谷翔平選手のような選手です

兄である岡林飛翔選手は、プロに行きました。

岡林勇希選手もプロで活躍するのでしょうね。

その前に高校野球での雄姿です。

今回はここまでです。

今日も最後までありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

吉田輝星の両親の職業は?父や母親イケメン弟や彼女も調べてみた!

秋田ブリティッシュブラスバンドメンバーのトランペット奏者が凄い!どこから集まった?

それでは~。

 

 

Sponsored Link

 - エンタメ いる, 中学, 出身, 岡林勇希, 彼女, 経歴, 結果, 菰野高校, 調べた