高橋一生の子役時代からの出演作品は?ジブリ声優歴や下積み時代について

   


ここ最近のブレイク俳優といえば、高橋一生さんを思い起こす人が多いのではないでしょうか。

高橋一生さんって、ドラマやCMなど多数のメディアに出演されてますよね。

最近テレビに出演するようになったと思われている方いるかもしれませんが、実は俳優歴が長く声優歴もあるのです。

そこで、今回は高橋一生さんについて調べてみたいと思います。

 

Sponsored Link

ブレイク俳優高橋一生のプロフィール

名前:高橋一生(たかはしいっせい)

生年月日:1980年12月9日

出身:東京

身長:175㎝

体重:60㎏

趣味:バイク

特技:スケートボード、ギター、バスケ

出身高:堀越高等学校

家族:5人兄弟の長男

高橋一生の子役時代

今や大人気の高橋一生さんですが、実は芸歴がかなり長いのです。活動期間は1990年からですので10歳から芸能活動をされていることになります。

そんな高橋さんですが、幼いころは、内気な性格だったそうです。

小学校時代の先生がかなりのスパルタだったようです。高橋少年は、先生から何を言われても黙って耐え忍ぶような子だったようです。

そんな性格を心配して、祖母が自動劇団に入れたのが今の俳優高橋一生さんの始まりのようです。

小学校の時って、まわりに劇団入っている友人いませんでしたか?

私の周りにはいました。そんな感じだったと思います。でも話すと結構おとなしい人だったりして

高橋一生、俳優歴、子役時代、ジブリ

内気な性格だった高橋一生さんの現在は?

内気な性格だった高橋さんですが、大人になった今はどうなのでしょう。ドラマ制作や舞台の現場から聞こえてくる声は、気配りのできる人!です。

やはり、内気な性格で優しい心の持ち主なので相手のことを思いやる気持ちが強いのでしょう。見た目通りのイイ人のようです。

プロフィールにも書いてますが、バイクが趣味です。趣味なのですが、必然的にバイクが趣味になったという感じです。

というのは、

他人の会話や音が苦手

のようなのです。電車の中の会話も苦手で、それが理由で電車が乗れないなんてエピソードもあります。それがきっかけでバイクを乗るようになったようです。確かに、電車の中の会話って気になりますよね・・・。私も苦手な方ですのでわかる気がします~。

Sponsored Link

子役時代から現在までの俳優歴…スタジオジブリ作品で声優も

知らない方も多いと思いますが、実は1995年の「耳をすませば」でバイオリン作りの少年天沢聖司を担当してます。高橋さんが声変わりする前の貴重な作品の一つですね。

また1991年の「おもいでぽろぽろ」でも声優として参加されてます。

俳優舞台一色のイメージのある高橋さんですが、声優もされているのですね~。

他以外と知られていない出演作品

「池袋ウエストゲートパーク」当時人気でしたよね~。長瀬くんのマコトがカッコよく、窪塚くんのキングもかなり良かったです。

大河ドラマ「元禄繚乱」「新選組」「風林火山」最近では「軍司官兵衛」「女城主直虎」このあたりは有名ですね。官兵衛役の岡田くんとは高校時代の同級で、大の仲良しです。岡田君が「俺の友達が~」っていう友達は高橋一生さんのことのようです。

他には

戦隊物「恐竜戦隊ジュウレンジャー」「医龍」に出演してますね。今のスリムさとは違う印象ですね。医龍役の坂口憲二さんと共演されてました。

今回は、今超人気俳優にまで上り詰めた高橋一生さんのことを書いてみましたが、声優歴はびっくりですね。しかも、声変わり前のレアものです。

これからのご活躍が楽しみです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

 

Sponsored Link

 - エンタメ