桑子アナ平昌閉会式言い間違えのその後…見かけないのは休暇?


NHK人気アナウンサーである桑子真帆アナが今回の平昌オリンピックにあわせ自身がキャスターを務めているニュース番組「ニュースウォッチ9」休み、オリンピック開会式の中継を任されましたね。

そこで今回、みなさんご存知だと思いますが、開会式を閉会式と言ってしまったのです。

その後、平昌オリンピックの中継等には姿を見せなくなってしまいました。言い間違えの影響なのでしょうか?看板アナなので、言い間違えは痛いところですが、まったく姿を現さないことに心配する声まで出ました。

そこで、今回は桑子アナが閉会式と言い間違えてしまった、その後についてみていきたいと思います。

桑子アナのプロフィール

名前:桑子真帆(くわこ まほ)

生年月日:1987年5月30日

出身地:神奈川県

学歴:東京外国語大学

職歴:長野~広島~東京アナウンス室

愛称:くわこおねえさん・くわまほ

桑子アナを一躍有名で人気アナにしたのが、タモさん番組「ブラタモリ」です。同番組に出演後に、人気急上昇し、好きな女子アナの上位にランクするまでになりました。確かに、あの天然な感じと愛想の良さがなんとも言えない癒しとなって、世のお父さん方の圧倒的な支持を得たのかもしれませんね~。女性からの指示も多くあるようですね。現在は惜しまれつつも報道に移ってます。ニュース中の頷きがオーバーだと言われたこともありましたけど、それも彼女のキャラの一部になってますね。また有馬さんとのコンビも絶妙で、ニュース番組ですが、かなりリラックスして観ることができる番組になってます。

桑子アナ 平昌オリンピック閉会式 和田正人 

桑子アナが平昌オリンピック閉会式と言い間違えてのその後テレビに出なかったのは休暇!

2018年2月9日の平昌オリンピック開会式の中継に出演し、司会を務めておりましたが、開会式をまさかの「閉会式」と発言してしまいました。かなり騒ぎになりましたよね~。ですが、再放送ではしっかりその部分はカットされてましたね。

その後、桑子アナは平昌オリンピック中継等での出演はなくなってしまうのです。ネット上では、言い間違えのショックでは?と心配される声も多く上がってました。

ですが、その後しっかりと

「カンヌンの街を取材・・・」とSNSを上げてます。ご本人は非常に元気そうでした(笑)。本当は、しばらく落ち込んでいたのかもしれませんけど、いつまでも落ち込んでいるわけにもいかないので、元気そうにしたのかもしれませんよね。これは本人にしかわかりません。

ですが、真相は、昨年末の紅白歌合戦の司会を務めるなど休みをとっていなかったので開会式後に休暇にはいったとのことです。「ニュースウオッチ9」にも19日から出演するようです。

心配無用でしたね~。

和田正人と桑子真帆のツーショットってどんな関係なの?

なぜか突然桑子アナと和田正人さんのツーショットがあがりましたね。意味がよくわかりませんね~。もしかしてこの二人は~って思ってしまう人も多いのではないでしょうか。桑子アナもフジの谷岡アナと結婚したばかりの新婚ですし、和田さんだって新婚ですからね。なぜそのような写真を掲載したのか意味不明です。

投稿後のコメントにも

・ふざけている場合じゃない・居たのね・W不倫 など ありました。

和田さんとは単純に仲の良い関係でしかないと思いますけど、このような状況で投稿するとどのような反応がくるのかわかるような気がしますけど・・・。そのあたりまで考えなかったのしょうかね~。天然ぶり発揮というところでしょうか(笑)

ブラタモリで虜にしたお父さんたちの悲しい顔が浮かぶのは私だけでしょうか?

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。