伊調馨の引退宣言はいつ?栄監督のパワハラや吉田沙保里との不仲が原因?


平昌オリンピックの余韻に浸っているさなかにとんでもないニュースが飛びこんできましたね。

日本レスリング協会の栄和人強化本部長が伊調馨選手にパワハラを行っていたとう衝撃的な内容です。

栄本部長と言えば、必ず試合では見るくらいレスリング界では有名な方です。陽気なおじさんくらいのイメージでしたが今回のニュースが本当なら、ちがう顔をもっているのでしょうね~。

そこで今回は、パワハラ騒動の伊調馨選手のことを見ていきたいと思います。


オリンピック4大会連続金の伊調馨のプロフィール(身長・家族他)

名前:伊調馨(いちょうかおり)

生年月日:1984年6月13日

出身地:青森県

身長:166㎝

家族:姉 伊調千春 

伊調馨選手は、3人きょうだいの一番下です。3人ともレスリング選手でした。お姉さんの伊調千春選手も非常に強かったですね~。3歳からレスリングをはじめたようで、小さい頃から有名な選手のようです。オリンピックなどでメダルを獲得するような選手って、みなさん小さいうちから競技をやってますよね。泣き虫愛ちゃんの福原愛選手やスキージャンプの高梨沙羅選手も小さいうちらやっていて、ジャンプ台を飛んでましたからね~。スゴイです。

伊調馨 栄監督 パワハラ 吉田沙保里 女子レスリング 引退宣言

女子レスリング伊調馨の成績が凄すぎる~

伊調馨選手は、もともと56キロ級だったのですが、そのクラスには霊長類最強の吉田沙保里選手がいたため、2002年に63キロ級に転向した経緯があります。

2002年の世界選手権で初優勝

2004年のアテネオリンピックで金メダル

2008年の北京オリンピックで金メダル

2012年のロンドオリンピックで金メダル

2016年のリオオリンピックで金メダル

正直凄すぎです。今回の平昌オリンピックで高木菜那。高木美帆姉妹がメダルを量産しましたが、伊調馨選手の成績と比べてしまうと、どうなんでしょう。やはり、伊調馨選手のすごさが際立ちますね。4連続でオリンピックに出場自体がスゴイのに、すべてを金メダルとるとは、伊調選手は人間離れしてる強さですよね。


伊調馨の引退宣言はいつ?栄監督のパワハラや吉田沙保里との不仲が原因なのか

伊調馨選手って実は、過去引退宣言を出しているようです。2008年の北京オリンピックで金メダル獲得後です。確かに普通に考えてオリンピックを2連覇すれば十分ですよね。今回の平昌オリンピックの男子フィギアスケートの羽生結弦選手が2大会連続金メダルで大騒ぎとなりましたが、伊調選手はその倍の4回ですからね~。ほんとにあり得ないですよ。

そこで今回の栄監督によるパワハラですが、それを理由に引退宣言はでるのでしょうか?2020年には東京オリンピックが控えててます。日本国民としては、伊調馨選手には5連覇を狙っていただきたところでもあります。
仮に引退宣言を出しとしても、今回のことではなく、東京オリンピックに関連して出すのではないでしょう。オリンピック代表選考会の結果や本大会の結果など出てからがタイミングのような気もします。

また吉田沙保里選手との不仲説もでてたりしますが、国民栄誉賞の有無でまわりが勝手に話し出した噂のようです。番組内でも仲が良くしてますし、スポーツマンがひがみでそのような感情をいだくとは思えませんしね。

今回はパワハラ問題から脚光をあびた伊調馨選手について書いみました。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。