北野たけしはなぜ独立するのか?理由や経緯そして今後どうなるのか


お笑いタレントであり、映画監督であるビートたけしさんが、オフィス北野を退社することを発表しましたね。

自身のニュース番組中「退職金はもらってないんだよ。3億円はもらえたんだよ」と周囲を笑わせたりなんかしてましたね~。

たけしさんは、約30年間オフィス北野の看板を背負ってきたので、功労者として3憶は若干少ない気がしますね(笑)

今回、芸能界に衝撃を与えた事務所退社騒動の渦中の人物、ビートたけしさんについてみていきたいと思います。

ビートたけしのプロフィール(出身地・経歴他)

本名:北野武(きたの たけし)

生年月日:1947年1月18日

出身:東京足立区 

血液型:O型

身長:168㎝

体重:76㎏

ビートたけしさんは、東京都の足立区生まれです。ペンキ屋の四男です。足立区のスターってところですよね。最近の足立区のスターって、みやぞんさんなんでしょうか~。番組の取材で「足立区の有名人?」で地元の方にきいたところ、かなりの割合でみやぞんの名前があがってましたね~。特に中高生には圧倒的な人気があるようです

元祖足立区のスターのたけしさんですが、小学校時代から野球に没頭する少年でした。なのでたけし軍団で野球チームを作ったりしてましたね。スポーツも万能で、成績も優秀だったようです。お笑いの方って、かなり頭いい人多いですよね。高学歴なんですよね。カズレーザーさんもナイナイの岡村さんも高学歴ですよね。頭が良くないと、人を笑わすことってむずかしいのでしょうね。

北野たけし オフィス北野 独立 ビートたけし 軍団 

ビートたけしが事務所を独立する理由や経緯

今回、芸能界に激震が走ったたけしさんの事務所独立の報道ですが、独立に至った経緯や理由などが気になります。約30年間在籍したオフィス北野を3月いっぱいで退社し、独立するとのことです。

オフィス北野退社後に移籍する会社は、3年ほど前から着実に準備していたようです。ちなみに新事務所のビジネスパートナーは女性のようです。オフィス北野にとって、北野たけし監督がいなくなるのは、かなり痛いですよね。たけしさんは、オフィス北野の大黒柱で、家族で例えるなら父親みたいなものだと思います。そんな稼ぎ頭の父親がいきなり家族からいなくなるなんて相当なダメージですよね。たけしさんにとっても、オフィス北野はホームグランドのようなとこで、お父さんが帰る場所みたいなとこだったと思います。そんなたけしさんですが、事務所の森社長との方向性が違ってきたことも新事務所へ動き出した経緯のひとつかもしれません。

それでも新事務所で心機一転再スタートする理由は、18歳年下のビジネスパートナーと会社を運営していきたい気持ちが強くなったのではないかと思われます。それは、人生の集大成を迎えようとしているたけしさんにとって、自分に人生の舵をしっかりとっていきたいという強い思いの表れでもあると思われます。

たけしさんは、71歳です。自身で描いた集大成の絵を今まさに書き始めたと言ったところでしょうか。

独立後のたけしの今後が気になる

約30年間在籍したオフィス北野を退社するビートたけしさんですが、18歳年下のビジネスパートナーと立ち上げる新会社名は「T.Nゴン」という会社のようです。調べた限りでは、ゴンはたけしさんの愛犬の名前で、たけしさんの名前、そうなるとですが、ここからは推測ですがビジネスパートナーの名前かもしてません。

事務所の名前が少し面白いなぁ~って思いましたが、考えてみるとたけしさんの弟子って、皆さん面白い名前ですよね~。ダンカン、ラッシャー板前、つまみ枝豆などなど。そう考えると新事務所名も違和感がなくなりますよね~(笑)

そしてたけしさんの今後ですが、今までどおりテレビで観ることが出来ると思います。今後について「何も変わらない。仕事も減らすわけでもなく、増やすわけでもない」とコメントしてます。ただ、「一人でやりたいことがある」と意味深なコメントもされてますので、たけしさんの頭の中には、私たちが想像できないような構想があるのかもしれませんね~。

今回は、事務所独立を発表した天才北野たけしさんについて書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。