把瑠都の現在の仕事内容は?国会議員を目指す故郷エストニアを紹介


把瑠都さんってみなさんご存知ですよね~。

元大関の把瑠都さんです~。

最近では、バラエティー番組やドラマや格闘技参戦などされていて、多方面で活躍されてますね。

角界ではいろんな不祥事があって、あまりいい話はないですが、把瑠都さんに関しては、見ているとなんか、癒される感じがします~。

明石家さんまの転職DE転職7」という番組で、把瑠都さんは、「5月5日にエストニアに帰ります!」と宣言されました。

そこで、今回は、力持ちだけど心は優しい把瑠都さんについてみていきたいと思います。

「RIZIN」にも参戦した元力士把瑠都のプロフィール

四股名:把瑠都 凱斗

本名:カイド・ホーヴェルソン

愛称:カイド

生年月日:1984年11月5日

出身地:ソビエト連邦・エストニア・ソビエト社会主義共和国レーネ

身長:198㎝

体重:193㎏

得意技:右四つ・左四つ・寄り・投げ・吊り

最高位:東大関

生涯戦歴:431勝213敗102休

幕内戦歴:330勝197敗88休

優勝:幕内最高優勝1回、十両優勝3回、幕下優勝1回、序二段優勝1回、序ノ口優勝1回

賞:殊勲賞1回、敢闘賞5回、技能賞1回

今回、故郷エストニアの帰ることを発表された元力士把瑠都さんですが、過去の成績を見てもわかるようにスゴイ実力の持ち主なんです。大関まではの昇進は本当に早かったと記憶してます。歴代3位のスピードで大関まで昇進してますね。

貴乃花親方のファッションで自律神経は改善されるのか…症状や原因について

しかし、怪我のため惜しくも2013年9月場所で引退をされます。もう5年近く前に引退されていたのですね~。そんなに前って思いませんでした。

把瑠都 エストニア 国会議員 k-1 

把瑠都の現在の仕事内容が気になる~

2013年9月場所で引退してしまった把瑠都さんですが、引退後には格闘家に転身してます~。

2015年には、あのK-1のレジェンドであるピーター・アーツ選手と対戦します。しかも、勝利を収めます。曙さんも格闘家に転身されてますよね~。

2016年からは、最近世間を騒がせている、あの「オフィス北野」に所属し、タレント活動もされてますね。個人的な意見ですが、外国力士の中で一番、トークもうまく、日本人の感覚で話が出来る方だと思います。また外見は198㎝の大男なのですが、優しさがにじみ出ていますよね~。なんとなく、レオ様にも似ていて、いい感じですよね。

現在の仕事は、バラエティー番組が多いですね。水曜のダウンタウンで相撲対決もしたりしてましたね~。

把瑠都は国会議員を目指すエストニアについて

故郷に帰って国会議員を目指すと話をした把瑠都さんですが、エストニアがどんな国かが気になりますよね。

エストニア共和国、通称エストニアは、人口約131万人で面積は4.5万平キロメートル(日本の約9分の1)であり首都はタリンです。

4半世紀前までは、ソビエト連邦に一部だった国ですが、現在は新自由主義の国家ですね。小さな政府路線を歩んでいて、そんなエストニアのことを「北欧のシンガポール」なんていう人もいるようです。

またエストニアでは政府が市場にほとんど介入しない自由放任主義をとっていて、規制の少なさ、低い税率、教育水準の高さなどが国家的な売りであって、新産業の誘致にかなり力を入れているようです。

横綱白鳳卑怯な張り手封印の結果休場!経歴や歴代優勝回数を調査

把瑠都さんは、今後の目標として、国会議員そして大統領を目指しています。日本では経営にも携わっていたその手腕が、議員になってても活かされると思います。力士だけでなく、芸能界そして経営も行ってきた把瑠都さんの今後が非常に楽しみですね。

今回は、故郷エストニアで国会議員を目指すと発表された把瑠都さんについて書いてみました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。