栃ノ心大関昇進でジョージアの反応はどう?祖国の様子など紹介 


栃ノ心の大関昇伝達式が行われましたね~。

筋肉の鎧をまとい、あの舞の海も大絶賛した栃ノ心、この度念願の大関となりました。

栃ノ心は、墨田区の春日野部屋に所属する力士ですが、故郷は、ジョージア・ムツタへです。

そこで、今回は、大関に昇進した栃ノ心について故郷ジョージアの反応も含めみていきたいと思います。


筋肉がすごい栃ノ心のプロフィール

四股名:栃ノ心剛史(とちのしん つよし)

生年月日:1987年10月13日

出身地:ジョージア・ムツヘタ

身長:192㎝

体重:17㎏

得意技:右四つ、寄り、上手投げ

好物:サバ、サンマ、ホッケなど

趣味:睡眠、料理

最高位:大関

生涯戦歴:510勝409敗56休

幕内戦歴:394勝383敗18休

優勝:幕内最高優勝1回、十両優勝3回、幕下優勝2回

賞:殊勲賞2回、敢闘賞6回、技能賞3回

栃ノ心の筋肉を舞の海も絶賛…歴代力士筋肉ランキングを調べてみた

今回、大関になった栃ノ心ですが、30歳7か月での大関昇進は、1958年の年6場所制以降では4位の高齢記録とのことです。ですが、成績をおさめて昇進する姿をみるのっていいものですよね~。

いま日大のアメフト問題で、騒がれなくなってますが、少し前までは、角界での暴力問題や貴乃花親方の処分など、かなりグレーな印象がありましたからね。

今回の栃ノ心の大活躍と大関昇進がきっかけとなって、角界にもいい雰囲気が出ればいいですよね!

栃ノ心 大関 筋肉 春日野部屋 

栃ノ心大関昇進でジョージアの反応はどう?祖国の様子など紹介 

今回、見事大関となった栃ノ心ですが、故郷であるジョージアの反応が気になりますよね?

どうやら、故郷ジョージアの反応ですが、

クビリカシビリ首相が「おめでとう、栃ノ心。おめでとう、ジョージア」とツイッターであげてます。

また、マルクベラシビリ大統領は「レバニ・ゴルガセ(栃ノ心本名)の大関昇進を祝う」とこれまたツイッターで書き込んでいます~。

ジョージアは、相撲後進国のようなのですが、今回の栃ノ心の大関昇進などの大活躍を受けて、祖国では大盛り上がりのようですね。

また、今後は、栃ノ心関のような力士を目指すジョージアの人が増えそうですよね。

相撲界では、モンゴル勢の勢いがありますので、欧州系の力士も活躍してもらいたいですよね~。

琴欧州関把瑠都関など、怪力力士など懐かしいですよ~。

ちなみに、把瑠都関は、故郷エストニアに帰って、政治家を目指すようですね。


大関栃ノ心の今後

今回、大関に昇進した栃ノ心関について、故郷ジョージアの反応も含め、書いてみました!

先ほども書きましたが、角界のグレー印象を一掃する契機になればいいですよね~。

栃ノ心関の人気って、筋肉の体の割に、優しい顔ってところじゃないでしょうか?

貴乃花親方がつくヒラ役員の仕事内容とは…給料や待遇はどうなるのか

これからも、頑張って、横綱にまでなってほしいです。

そして、角界を盛り上げてほしいです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。