矢島晶子が若い頃に出演した作品は?しんちゃんの声が今と違う理由


矢島晶子さんってご存知でしょうか~。

そうなんです。

あの国民的アニメ「クレヨンしんちゃん」の野原しんのすけ役を26年以上も演じてきたベテラン声優さんです。

ですが、今回、残念なことに降板を発表されました。

あの声があって、しんちゃんなので非常に残念ですよね。

そこで、今回は、降板を発表した矢島晶子さんについて、過去の作品や第1話のしんちゃんの声が違っていた理由を探ってみたいと思います!

ナウシカの声優でもある矢島晶子のプロフィール

名前:矢島晶子(やじま あきこ)

愛称:あっこ

出身地:新潟県柏崎市

生年月日:1967年5月4日

血液型:B型

身長:153㎝

職業:声優

活動期間:1988年~

今回クレヨンしんちゃんの降板を発表した矢島晶子さんですが、新潟出身で現在51歳(2018年6月1日現在)です。そんな矢島晶子さんは、小学のころより好きな演劇部に所属していたようで、今の声優の仕事に就く下準備が出来たいたのかもしれませんね~。

ゲゲゲの鬼太郎の歴代声優がすごい…抜擢沢城みゆきの出演作品について調べた

しかも、進学したのは淑徳短期大学では保育士の資格も取得されてます。まさに幼児相手のプロです。そんな知識もあってクレヨンしんちゃんははまり役だったと思います。

矢島晶子 クレヨンしんちゃん ナウシカ 声優

矢島晶子が若い頃に出演した作品は?

矢島晶子さんって、クレヨンしんちゃんのイメージが強いですよね~。

でももう30年ほど声優のお仕事をされてきてます。

実際、過去に出演した作品が気になるので調べてみました!

・らんま1/2熱闘編 (1989年)

・魔人英雄伝ワタル2(1990年)

ちびまる子ちゃん(1990年)

・YAWARA (1991年)

・コボちゃん(1992年)

それいけ!アンパンマン(1993年)

・美少女戦士セーラームーンS (1994年)

・怪盗ゾロ(1996年)

・剣風伝奇ベルセルク(1997年)

名探偵コナン(1999年~2014年)他

かなりの数の作品に出演されていて、どれも有名なものばかりですね~。声優さんって、キャラクターによって、変幻自在に声を操れるのですから、ほんとにスゴイですよね!

第1話のしんちゃんの声が今と違う理由

今回、26年もの長い間、クレヨンしんちゃんを演じてきた矢島晶子さんが降板を発表されましたが、理由は、しんちゃんの声を保ち続けるのが難しくなったためとのことです。

たしかに、クレヨンしんちゃんの声ってかなり独特で、相当喉を酷使していますよね~。

ですが、知ってますか?

クレヨンしんちゃんの第1話って今と声が違うんですよ~。

今放送されている独特の声になったのは、矢島晶子さんが風邪を引いたまま収録をした声だからのようです。

なので、のどをかなり酷使して、今のしんちゃんの声を作っているのだと思います。

大川ぶくぶ ポプテピピック作者の性別や顔は?代表作や経歴本名を調べてみた

であれば、降板理由の声を保ち続けるのが難しくなったというのがわかりますね!

今回は、矢島晶子さんクレヨンしんちゃん降板のことを中心に書いてみました~。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。