小林由美子をしんちゃんにするべき事情は何?平野綾の落選理由も予想


小林由美子さんってご存知でしょうか~。

そうなんです。

あの大人気マンガ「クレヨンしんちゃん」のしんのすけの声を担当することになった声優さんです。

初代の声優さんは、矢島晶子さんですが、1992年4月からなんと26年もの長い間、国民的アイドルしんちゃんの声を担当されてきました。

そこで、今回は、そんな小林由美子さんについて少しみていきたいと思います。


クレヨンしんちゃん声優に抜擢された小林由美子のプロフィール

名前:小林由美子(こばやし ゆみこ)

生年月日:1979年6月18日

愛称:しゅびっち

出身地:千葉県

血液型:O型

職業:声優

所属事務所:フリー

活動期間:1998年~

ゲゲゲの鬼太郎の歴代声優がすごい…抜擢沢城みゆきの出演作品について調べた

今回2代目しんちゃんに抜擢された小林由美子さんですが、千葉県出身で大学は千葉県の私立和洋女子大学を卒業されてます。その後、1998年から活動をはじめます。

2001年4月には、「電脳冒険ウェブダイバー」の結城ケント役で初主演を果たします。かなりたくさんの声を演じてますね。代表的な出演作品は「サクラ大戦TV王子(トラ坊)」「テニスの王子様(檀太一)「デュエル・マスターズ(切札勝舞、勝太、ハム勝太郎、ジョー)「とっとこハム太郎(ひまわりちゃん)」「おそ松さん(栄太郎)」「おかしなガムボール(ダーウィン・ワタソン)」他多数です。

かなりの数に出てますね。

小林由美子 クレヨンしんちゃん しんのすけ 

小林由美子をクレヨンしんちゃんのしんのすけにするべき事情って何?平野綾の落選理由も予想

小林由美子さんが、2代目のしんちゃんに抜擢されましたが、なぜ、今回小林由美子さんになったのでしょう?小林由美子さんにするべき事情などは、何があったのでしょう?

そのあたりをみてみましょう。

初代の矢野晶子さん降板が発表されて、後任が誰になるのかで当時話題になってましたよね。結果、ふたを開けてみると、今回の小林由美子さんに決定しましたね。

そこには、しんちゃん独特の声が絡んでいると思われます。

初代の矢島晶子さんは、放送回によってクレヨンしんちゃんのしんちゃんの声が、違っていたことがありました。違う前は地声に近い声で、変化後は、かなり喉に無理をする、今の声です。

その無理を26年間も続け、今後の声優人生を考え、今回しんちゃんを譲った模様です。

平野綾さんも声優さんとして、高い実力と実積を持ち合わせていますが、やはりしんちゃんの声は、初代の声をまねることになります。そうなると、長年のしんちゃんをやり続けることが本人とってきついのではなかろうか、その結果降板になってしまうんのではなかろうかと考えたのではないでしょうか。

小林由美子さんは、あの独特なクセのあるしんちゃんの声とは違いますが、矢島晶子さんの変化前のしんちゃんの声に似ているとも言われています。

長くしんちゃんを続けてもらう意味でも小林由美子さんをしんのすけにするべき事情があったのでなないでしょうか。


小林由美子演じるクレヨンしんちゃんの今後

今回、矢島晶子さんからバトンタッチした小林由美子さんをみてみました。

新生クレヨンしんちゃんですね。

今まで、「サザエさん」や「ドラえもん」でも声優さんが変わるたびに、かなり違和感を覚えてましたが、でも、不思議とすぐに慣れててしまうものですよね。

今回は、あれだけ独特な声のしんちゃんです。

みんながマネしていたしんちゃんの声、どのように変化するのか、今から楽しみです。

矢島晶子が若い頃に出演した作品は?しんちゃんの声が今と違う理由

今日は、こんなところです~。

最後までお読みいただきありがとうございました。