日本体操協会の塚原千恵子の怖さは?体操関係者が語る夫妻の影響力は?


日本体操協会が揺れてます。

今回の宮川紗江選手に対する速見佑斗元コーチによるパワハラからはじまり、塚原千恵子光男夫妻の登場。

ここ最近のニュースと言えば、スポーツ関係の不祥事がほんとに多いですよね。

今回の騒動の中心人物である塚原千恵子、光男夫妻。

そこで、今回は、

そんな塚原千恵子さんの怖さについてみていきますね。

スポンサーリンク

パワハラ疑惑で渦中の塚原千恵子のプロフィール

名前:塚原千恵子(つかはら ちえこ)

生年月日:1947年8月12日

故郷:長崎県

身長:155㎝

得意種目:ゆか

学歴:日本体育大学

今回の日本体操協会のパワハラ問題で一躍有名になった塚原千恵子さんですが、どうやら組織の中では、女帝と呼ばれているそうでうすよ。

女帝って卑弥呼くらいじゃないいですか?

ってくらいな感じがします。

でも、そんな女帝である塚原千恵子さんも、過去には、オリンピック代表選手になり成績を残すなど、実績的には抜群なんです。

塚原千恵子強化部長 塚原光男 宮川紗江選手 早見佑斗 日本体操協会

塚原千恵子の怖さとは?協会関係者が語る夫妻の影響力も気になる~

今回の騒動で注目を集めている塚原千恵子強化部長。

そんな女帝と呼ばれている塚原千恵子さんは、旦那が塚原光男さんです。

塚原光男さんも体操界のスターで、

鉄棒の大技である「月面宙返り」の生みの親です。しかも、3大会連続で金メダルを獲得するなんて、本当に選手としてはスゴイ人です。

そんな塚原夫妻ですが、夫婦で体操協会に籍を置いている状態です。

ん~なんとも、なるようにして、今回なったような気がしますよね。

「塚原千恵子本部長に嫌われると大変」

このことばがすべてを物語っていますよね。

あまりにも権力をもってしまったので、誰も逆らえない、物が言えない状態になってしまっているのかもしれませんよね。

絶大な影響力を持っているのでしょうね!

先日8月29日に行われた宮川紗江選手による訴えも塚原千恵子さんによるパワハラ行為はすべてウソと否定もしてます。

スポンサーリンク

塚原千恵子による全日本選手権での採点操作とは?

今話題を振りまいている塚原千恵子強化部長ですが、

なんと

日本体操協会内での職とクラブチームの職と2つの職を持っています。

そんな塚原千恵子強化部長ですが、1991年の全日本選手権で、審判が塚原千恵子さん率いる朝日生命体操クラブの選手側に有利な採点をしたといった疑惑がありました。

絶大な権力をもって、そのような操作もしてしまったのかもしれませんね。

結局、塚原千恵子さんの旦那さんである塚原光男さんが辞任するかたちになったようです。

今回の騒動を受けて、体操界のレジェンド森末慎二さんも、

「ご夫婦で協会にいること自体がおかしい。・・・・」

とコメントされてます。

今回の騒動によって、協会全体が健全化されればと願ってます。

今回は、ここまでです~。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク