小室哲哉が東山紀之も理解示す才能枯渇理由により引退。復帰根拠のアレとは


先日TKこと小室哲哉さんが引退と発表しました。

理由は文春の記事によります。

療養中のKEIKOさんをよそに看護師と密会していたとのことです。

今回、発覚後数日で記者会見を行い、少年隊東山紀之さんも「わかるような気がする」と理解をしめした才能枯渇による「引退」を発表しました。

果たしてそのまま、小室哲哉さんは音楽業界から消えてしまうのでしょうか。

そのあたりについて今回は書いてみたいと思います。


小室哲哉さんのこれまでの結婚・離婚歴や元カノ華原朋美さんについて

小室哲哉さんは、1988年に元アイドル大谷香奈子さんと結婚するも1992年に離婚。2001年5月に歌手のAsamiさんと再婚。
しかし、2002年3月に離婚。Asamiさんとの間には子供も授かってます。そして同年11月にKEIKOさんと再々婚をます。

華原朋美さんは元カノとして超有名ですね。
歌番組で華原朋美さんとのツーショットは今でも鮮明に覚えています。
透き通る声でしたね~。
当時、カラオケでかなり多くの女性が華原朋美さんの歌を唄ったと思います。

小室哲哉、引退、看護師、華原朋美、KEIKO、復帰

小室哲哉詐欺の容疑で逮捕、KEIKOさんをよそに看護師と密会

1990年中頃には小室ファミリーに楽曲を提供し、ヒット曲を連発し、その頃の年収は20億ともいわれていました。
しかし、ブームを長続きはせず1998年頃に終焉を迎えます。
多角的に事業にも手をだしていたものの、失敗に終わり、また金銭感覚の麻痺からくる自身の散財により、次第に困窮していったようです。

そしてついに、追い詰められ詐欺事件を起こしてしまった。
自作の曲の著作権を売却すると嘘の話を投資家へ持ち掛け、5億もの金を手に入れることになる。もちろん、小室自身に著作権はない。一時は和解が成立するものの、小室側からの支払いが期限までになかったことにより、刑事告発され、詐欺容疑で逮捕された。
前面的に容疑を認めた小室への判決は、執行猶予5年。

時代の寵児が落ちてしまった瞬間でした。

そして、KEIKOさんの緊急搬送。
リハビリの日々へ突入。
ここ最近は、献身的なニュースを見ることもありましたよね。

その後、今回の騒動。


引退宣言したものの復帰を裏付けるアレとは

今回の騒動について、引退宣言をし、男女の関係を一切否定した小室哲哉さんですが、被害者であるKEIKOさんのご両親は相当な心理的ショックを受けてます。
このようなケースの場合、被害者側から不貞行為を訴え、離婚訴訟を起こすことが考えられます。その結果、原因を作った小室さんは、慰謝料のほか、財産を取られることになります。
なので、絶対認めるわけにはいかなかったのですね。
引退宣言することによって、他のスキャンダルも含め追及をかわしたかったのが本音のところと思われます。

例の詐欺事件の際、実はエイベックスに金銭の肩代わりをしてもらってます。エイベックスも必ず回収しないといけないアレってことになりますね。

ほとぼりが冷めた頃に復帰させるというのが十分考えれる線かと思われます。

引退発表によって、惜しむ声も数多くありました。
しかし、きっと復帰することでしょう。

どっぷり小室世代だった私としては、過去の小室サウンドも、新生小室サウンドも欲張りに楽しみたいです。

小室哲哉さんの騒動自体は、大変残念なことです。しかし、引退はもっと残念です。

KEIKOさんの病状が良くなり、マークパンサーさんと3人でglobeをまた見たいのは私だけではないでしょう。

最後までお読みいただきありがとうございます。