小泉今日子と豊原功補の共演作は?結婚の可能性や親密になったのはいつ


永遠のアイドルである小泉今日子さんと俳優豊原功補さんの親密な関係が明るみになりましたね。

お二人とも不倫の関係を認めている内容のコメントを世に出しているわけですが、今までの芸能関係の不倫対応とは違ってます。

「そのような関係ではありません」「一線を超えてません」「誤解を招く軽率な行動でした」などなど関係性を否定する会見が多い中、ある意味異例かと思います。

そのようなコメントを出された二人について今回は調べてみたいと思います。

永遠のアイドル小泉今日子と俳優豊原功補について

小泉今日子
本名:小泉今日子
生年月日:1966年2月4日
出身:神奈川県
職業:歌手、女優
事務所:明後日(小泉さんの個人事務所)
主な作品
「あんみつ姫」
「少女に何が起こった」
「恋を何年休んでますか」
あまちゃん」など
最近では
「監獄のお姫さま」
主な映画
「生徒諸君」
「怪盗ルビイ」
「踊る大捜査線THE MOVIE」
「不機嫌な家族」など
やはりこうみると最近では歌手業より女優業の方が多いですね。
1982年に「わたしの16才で歌手デビュー後は、アイドルまっしぐらでした。昔のアイドルって必ずキャッチフレーズがあってキョンキョンの場合は「微笑少女。君の笑顔が好きだ」でした。
ドラマで言えば、1989年に月9枠で放送された「愛しあってるかい」が記憶に残ってます。俳優の陣内孝則さんを相手にして、コミカルな学園ドラマでした。和久井映見さんや田中律子さんがキョンキョンの生徒役で主演もしたりなんかしてましたね~。

私生活では、1995年に俳優の永瀬正敏さんと結婚しましたが、2004年に離婚されてます。それからは独身です。

そして、騒動とリンクしてですが、デビュー以来36年間所属していたバーニングプロダクションから独立し、個人事務所の明後日を立ち上げました。

豊原功補
本名:豊原功補
生年月日:1965年9月25日
出身地:東京都
職業:俳優
主なテレビ作品
大河「徳川家康」「平清盛」
「はぐれ刑事純情派」
「ロングバケーション」
「カバチタレ」
「のだめカンタービレ」など
主な作品映画
「亡国のイージス」
「受験のシンデレラ」
「南極料理人」
「寄生虫」など

豊原さんは高校を卒業後、数多くのドラマ、映画、舞台に個性派俳優として出演されてます。既婚です。

小泉今日子、豊原功補、不倫、永瀬、

小泉今日子と豊原功補の共演作や親密になった時期について

今回の報道の前からも、親密さをうかがえる報道がされていました。しかし、今回の報道で両者が不倫を認める異例のコメントを発表してますよね。容易に想像できまよね~以前の報道の時から親密だったってことが。

そこで、共演作についてですが、

2003年の「センセイの鞄」が初共演とされれます。

「センセイの鞄」とは
川上弘美の恋愛小説。谷崎賞受賞作品。主人公ツキコ(小泉今日子)と30歳離れた高校の恩師松本春綱(柄本明)との恋愛物語。
その作品では、恋愛対象は柄本明さんだったようですが、リアルでは、豊原さんと恋愛をしたのでしょうね~。

それ以外にも舞台「シダの群れ 第三弾 港の女歌手編」で共演をします。その後、「小泉今日子のオールナイトニッポンGOLD」に豊原さんがゲストとして主演されてます。

小泉今日子と豊原功補の結婚や今後

一部では、好意的なコメントを寄せる視聴者もいますが、今回はあくまで不倫ということになります。
不倫を認める好意的な意見や反対意見も数多くあります。

仮に豊原さん離婚し、小泉さんと結婚した場合はどうなのでしょう。
以前、永瀬さんと結婚する際には、芸能界を引退するつもりの小泉さんを才能を認めた永瀬さんが止めたという経緯があります。
主婦になるのではなく、俳優と女優の関係を維持したのですね。
その結果、伴侶である永瀬さんを仕事のライバルとみるようになり関係が悪化し離婚してしまったようです。

仮に豊原さんと結婚し、女優業を継続した場合は、もしかしたら同じことが起きてしまうかもしれません。
今後、お二人の環境がどのようになっていくのか。
また今回のコメントを聞いたご家族との関係はどのようになったいくのか。

こらからが正念場となりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございます。