中島美嘉の離婚報道にみられる遠距離破局を防ぐ方法やルールとは


中島美嘉さんと北京五輪バレーボール代表の清水邦広さんが離婚を発表されました。

もともと中島さんが清水さんに一目惚れをして恋愛関係になり結婚までに至ったお二人です。

今回の報道では、遠距離が理由となり離婚となったようです。

そこで、今回は中島美嘉さんのことと、遠距離破局を防ぐ方法を調べたいと思います。


中島美嘉の一目惚れで清水邦広さんと結婚

今回離婚報道された中島美嘉さんと清水邦弘選手は2014年12月25日のクリスマスに結婚をしてます。
バレー観戦が好きだった中島さんが清水選手を見て一目惚れをしたのが最初です。
試合の際には、サインをもらいにいくほどの熱の入れようだったようです。

あれだけ有名な中島美嘉さんのことを清水選手は全く知らなかったというエピソードもあります。
運動のみ、バレーのみの生活を送られてきたのでしょうね~。

中島美嘉、清水邦広、遠距離、離婚

中島美嘉と清水邦広の破局理由が遠距離

歌手である中島美嘉さんの生活拠点は東京、清水邦広さんは所属であるパナソニックパンサーズの大阪が拠点となります。
場所がこれだけ違うので、絶対遠距離になりますよね~。
でも、お二人は大阪に家を買います。

遠距離生活も問題ないと当初は考えたのでしょうね。
でも冷静に考えると大阪に自宅購入は慎重になるべきっだったのかもしれませんね。

たまに会えた二人ですが、
夫の清水邦広さんは、中島美嘉さんが近くにいながらも
イヤホンで一人で映画をみたり、ネット動画を見たりで、そんなこんなで中島さんに不満がたまったいったといわれています。

月に数回しか会えないのに、自分優先をされたら、相手は確かに面白くないですよね。
遠距離なので、中島さんはやっと会えたとおもっているのですから。

会話ってすごく重要ですよね。


遠距離生活でも破局しない方法やルール

連絡はこまめに

連絡をこまめにとることは非常に需要です。相手の状況がわからないほどストレスがたまることはありません。2日に1回は最低でも近況は連絡しましょう。

定期的に会う

これも重要です。近況報告を2日1日したとろで会いたい気持ちがあります。お互いのルールを決めて会うようにしましょう。
定期的に会うようにすると破局リスクは減ります。

他力ではなく自立する

会いたいのに会えないと、とにかく寂しくなります。でも、遠距離なので会えませんよね。自分中心の生活を心がけましょう。相手に合わせすぎてしまうと心も体も疲弊します。あくまで自分中心です。

以上簡単ですが破局しない方法を調べてみました。

今回の中島美嘉さんと清水邦広さんの離婚報道は非常に残念です。
お互いに今後素敵な人生を歩んでいってもらいたいです。

今回の報道を受けて、調べたことが遠距離で恋愛中や婚姻中の方々の参考になれば幸いです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。