桑子真帆は紅白が下手の評価?2年連続司会に抜擢された理由は?


桑子真帆さんがNHK紅白歌合戦の総合司会を務めることが発表されましたね。

しかも2017年に続き、2018年の2年連続の司会です。

桑子真帆アナファンにとってはうれしい限りですよね。

そこで今回は、そんな桑子真帆アナが2年連続で総合司会に抜擢された理由について予想してみたいと思います。

それでは、みていきましょう。

スポンサーリンク

紅白2018の司会に抜擢された桑子真帆アナのプロフィール

名前:桑子真帆 (くわこ まほ)

生年月日:1987年5月30日

愛称:くわこおねえさん・くわまま

出身地:神奈川県川崎市

血液型:A型

最終学歴:東京外国語大学

勤務局:HNK放送センター

職歴:長野~広島~東京アナウンス室

活動期間:2010年~

紅白2018の総合司会に抜擢された桑子真帆アナですが、人気女子アナでも上位にランクするほどの人気です。

そこでま桑子真帆アナを人気ものとさせた番組が、あのタモリさんの『ブラタモリ』です。

大御所タモリさんと各地をぶらぶらする桑子真帆アナが、お父さんたちの癒しにもなって当時大変な人気でした。

ブラタモリ降板時には、タモリさんも難色を示すほどだったようです。

紅白歌合戦,2018,司会.桑子真帆,櫻井翔,広瀬すず

桑子真帆は紅白が下手の評価?2年連続司会に抜擢された理由は?

そんな人気アナである桑子真帆アナウンサーですが、下手などと言われたりしているようです。

これについて、MCを務める報道番組『ニュースウォッチ9』内でのうなずきが極度に多く、そんなところから司会として下手などと書かれるようになったのではないでしょうか?

個人的には、桑子真帆アナ応援者なので、あのうなずきにクレームはないのですが、あまりよく思わない人も一定数はいるということでしょうね!

またそんな桑子真帆アナですが、今回の2年連続で紅白の司会を務めます!

連続司会抜擢の理由は何でしょうか?

想像するに、

現在のNHKのアナウンサーで人気&実力もあるのは、桑子真帆アナ以外に見当たらないということだと思います。

平昌オリンピックで司会を務め、まさにNHKを代表するアナウンサーです。

そんな理由によって、安定感を求める紅白の司会に抜擢されたのではないでしょうか?

スポンサーリンク

紅白2018年司会に抜擢された桑子真帆のまとめ

今回、紅白2018年の司会に抜擢された桑子真帆アナについてみてみましたがいかがでしたでしょうか?

個人的には、年末の最後の日に桑子真帆アナを見れることが出来てうれしいと思っています。。。

総合司会でウッチャンナンチャンの内村光良さん、紅組を広瀬すずさん、白組を櫻井翔さんと、見ごたえ抜群です。

いまから、紅白2018が楽しみです。

今回は、ここまでです。

今日も最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク