岸潤一郎の退部理由は何?現在の徳島リーグからドラフトはある?

   


岸潤一郎さんって存知でしょうか?

消えた天才で取り上げらて話題になってますよね~。

もともと岸潤一郎さんって、高校野球の常連校である、明徳義塾出身の選手で、1年生から3年生までの間3年間連続で夏の甲子園に出場した当時話題だった選手のひとりです。

昨年の話題の選手と言えば、圧倒的に金足農の吉田選手ですね。

吉田選手と言えば、マウスピースも有名でしたね。

夏の甲子園で、きらり光った口元は、かなり印象的で、世の女性ファンが増えたことは確かです。

そんな吉田輝星選手の高校野球の先輩にあたる岸潤一郎さんについてみていこうと思います。

それでは、さっそくみていきましょう。


消えた天才!岸潤一郎のプロフィール

名前:岸潤一郎(きし じゅんいちろう)

生年月日:1996年12月8日

出身地:兵庫県尼崎市

身長:174㎝

体重:78㎏

望月重良の結婚相手は誰?現在の職業&年収は?消えた理由が悲しい!

そんな岸潤一郎さんですが、甲子園常連校の明徳義塾高等学校時代は投手として、なんと甲子園球場に4回も出場した選手なんです。

2014年の第69回国民体育大会では優勝も果たしています。

高校の通算本塁打も24本と、優秀な成績を残し、当時の高校野球ファンの記憶にもっとも残った選手の1人です。

岸潤一郎,消えた天才,四国独立リーグ,ドラフト指名

岸潤一郎の退部理由は何?

今回、消えた天才で話題になっている岸潤一郎さんですが、大学の野球部を退部してしまっているのです。

あれだけ、高校野球で成績を残した選手が、大学に行って何故?って思いますよね。

投手として怪我をしてしまったことが理由のようです。

野球部在学中に、肩を痛め、肩をかばい肘を痛め、だんだんと肩と肘が悪化してしまったようなのです。

筆者も実は、野球経験者で、同じように肘を壊し、野球を断念したので、よくわかります。

練習中の痛みって、あまり重くとらえないんですよね~。

すこしオーバーワーク気味なのかな~くらいにしか思ってないケースも多く、これが間違いで、かなり重症化してしまう場合もあるんです。

筆者のケースは、肘の軟骨が遊離してしまって、手術しましたね。

もうすこし早めに、いろんな決断をしていれば野球人生を楽しむことが出来ていたかもしれません。

岸潤一郎さんも、このように怪我をしてしまい退部をされたようです。


岸潤一郎は現在の徳島リーグからドラフトはある?

今回は、消えた天才で話題になっている岸潤一郎さんについてみてみました。

現在は、四国アイランドリーグ徳島インディゴソックスで活躍されてます。

1年目から公式戦にも出場しており、復調の兆しってところです。

また、独立リーグからのドラフトもあり得ますので、今後の活躍次第では十分ドラフト指名の可能性はありますね。

岸潤一郎さんの活躍は要チェックですね

今回は、ここまでです。

今日も最後まで私の記事をご覧いただきありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

片岡治大の年俸推移がスゴイ!二軍コーチでもこんなにもらってるんかい!

それでは~。


 - エンタメ ある, ドラフト, リーグ, , 岸潤一郎, 徳島, 現在, 理由, 退部