樋口裕希のプロフィール!【二刀流】身長や成績&高校大学はどこ?

      2019/12/05


樋口裕希,プロフィール

樋口裕希望選手

2019年の男子バレーワールドカップでは大活躍ですね。

そんな樋口裕希選手ですが、どんな方選手なんでしょう?

二刀流なんてことでも話題になってます。

二刀流って言えば、メジャーの大谷翔平選手が有名ですが、樋口裕希選手はいったいどんな二刀流なんでしょう?

かなり関心がありますので、今回みていくことにしました。

ではさっそくみていきましょう~。

スポンサーリンク

樋口裕希のプロフィール(身長・出身地)

名前:樋口裕希(ひぐちゆうき)

生年月日:1996年4月27日

出身地:群馬県

身長:191㎝

体重:78㎏

指高:248㎝

スパイク最高到達点:343㎝

バレーと言えば、なんか女子バレーの方が人気があるんでしょうか?

いやそんなことはないです。

男子バレーでも、この選手。

そうです。

樋口裕希選手が試合を盛り上げてくれてます。

今回みている樋口裕希選手ですが、身長191㎝でそれほど身長が高い選手ではないのですが、身体能力は半端ないです。

だって、バレー界の大谷翔平。

そうです。

バレーで二刀流なんです。

樋口裕希,プロフィール

樋口裕希の二刀流って何?

大谷翔平選手を使う言葉

二刀流

そんな二刀流を今回みている樋口裕希選手はやってのけてしまうんです。

では、何が二刀流なんでしょう。

それって、樋口裕希選手が、過去筑波大学時代に話した言葉からもわかります。

去年まではどちらかに絞った方がいいかなと思ってました。でも今年は、やるなら両方やろうと。一つはチーム事情もありますが、そのほうが自分の可能性も広がるのかなと思ったので、ミドルとサイド両方やろうと決めた

これって、バレー選手でこれまでいないことですよね。

だってミドルとサイドの両方をプレーしてしまうんですから。

かなり器用な選手だと思います。

スポンサーリンク

樋口裕希の成績&高校大学はどこ?

そんな二刀流 樋口裕希ですが、

過去の成績ってどうだったんでしょうね。

少しまとめてみました!

2015年:世界ジュニア大会

2016年:アジアカップ

2017年:アジア競技大会・世界U-23バレーボール選手権大会

これまで、国際試合でも活躍されている選手であって実力は相当なものです。

そんな樋口裕希選手。

今回の2019年バレーボールワールドカップでも大暴れですね。

樋口裕希の高校大学はどこ?

次に樋口裕希選手の高校大学です。

高校は、群馬県の

高崎高校

です。

この高崎高校って、群馬県内でも有数の進学校なんです。

そんな進学校に通いながら、バレーのトップ選手になるなんて、まさに文武両道。

頭も良くて、スポーツもできるなんて、できすぎですよ。

そんな進学校から進学した大学が

筑波大学

です。

それにしてもできる男は、スポーツも学業もスゴイです。

しかもスポーツは、日本代表選手にまでなってしまうくらいですからね。

スポンサーリンク

まとめ

今回、男子バレーボール代表の樋口裕希選手についてみてみました。

結論

頭も良くてスポーツもできる文武両道な選手

バレーは大谷翔平選手と同じ二刀流

ってことがわかりました。

今熱戦を繰り広げているワールドカップバレーボール・

今回みている

樋口裕希選手

には超超超期待ですね。

今日はここまでです。

今回も私の記事を最後までご覧いただきありがとうございました。

引き続き、スポーツの記事を買いていきますので、是非たまにのぞいてくださいね。

では、また別の記事でお会いしましょう。

西田有志の最高到達点は?ジャンプ力生む筋肉画像あり!海星高校の成績は?

それでは~。

スポンサーリンク

 

 - スポーツ