小野寺太志の母と父がスゴイ!中学や高校&大学も調査!【バレー】

   


小野寺大志,母

男子バレー日本代表の小野寺大志選手に注目が集まってます。

身長も2m越えで代表選手の中でも高身長な存在でオーラがあります。

そんな小野寺大志選手を育てたご家族、特に母親ってどんな経歴の方なのでしょうね?

今回はそのあたりが超気になってので調べてみることにしました。

では、さっそくみていきましょう~。

Sponsored Link

小野寺大志のプロフィール

名前:小野寺大志(おのでら たいし)

生年月日:1996年2月27日

出身地:宮城県名取市

身長:201㎝

体重:98㎏

所属:JTサンダーズ

ポジション:MB

指高:260㎝

利き手:右

スパイク:330㎝

ブロック:320㎝

現在バレーボール日本代表選手として大活躍な小野寺大志選手。

現在の身長201㎝なんですけど、小学6年生の時には170あって、中学3年生の頃には195㎝もあったって言うんですから、まさに規格外ですよね。

でも小野寺大志選手って、大きいから小さい頃からバレーをやっていたのかな?って勝手に想像していたのですが、

実は中学3年生までは野球部だったというのですから、バレーの才能を天性からもっている選手なんですよ。

しかも、現在日本代表にまでなってるんですからね~。

スゴイの一言。

小野寺大志,母

小野寺太志の母と父がスゴイ!

小野寺大志選手が中学まで野球部でバレーをやっていなかったことはわかりました。

これって、完全に天性の才能ですよ。

そんな才能って、素晴らしいDNAを受け継いでいるです。

では、お母さんがどんだけ凄かったのかってことです。

調査しました!

お母さんは名門富士フィルムで活躍していた選手だったんです。

これなら理解できますね。

でも、不思議と小野寺大志選手のご両親は、自分がやっていたバレーを勧めなかったって言うのうですから、スゴイ。

最終的には、バレーの道を選ぶと予想していたのかもしれないです!

この母にして、この子ってやつですよ。

しかもお父さんもバレー経験者ってことなので、もうバレーの申し子ってことですね。

代表でも大活躍なのが納得です。

もうお母さんもお父さんもスゴイですね~。

小野寺太志の出身中学高校&大学はどこ?

小学生で170㎝。

中学生で195㎝と規格外の体格をもっている小野寺大志選手ですが、出身高校や大学も気になってしまいました。

どこなのでしょうね。

 

高校は、

東北高等学校です。

 

大学は、

東海大学

です。

中学も調査しました。

中学は、

名取市立第一中学校

です。

名取市立第一中学の時には195㎝だったので、中学では断トツ1位の身長だったのでしょうね!

学ラン姿で高身長。

だけどかわいい顔って、なんかいいですね。

Sponsored Link

まとめ

今回、バレーボール男子代表選手の小野寺大志選手についてみてみました。

結論は

お母さんは日本リーグで活躍

お父さんもバレー経験者

高校は、東北高等学校

大学は、東海大学

小学生で170㎝

中学生で195㎝

ってことがわかりましたね。

いやーースゴイです。

今回はこんなところです。

では、また別の記事でお会いしましょう。

西田有志と似てるのは二階堂?内田篤人にも激似!画像で比較!

それでは~。

 

Sponsored Link

 - スポーツ, 男子バレー