永守重信(日本電産会長)のwiki(経歴)や年収資産【カンブリア】


サンタです。

いつもわたしのブログまできていただきましてありがとうございます。

さて、今回はよくみている番組

『カンブリア宮殿』です。

そして今回は日本電産の永守重信会長でしたね!

なんと永守重信会長ですが、一代で売上15000億までの企業にまで成長させた有名経営者なんです。

そんな永守重信会長ですが、いったいどんな方なのでしょうね?

非常に興味があるので、今回は、永守会長についてみていくことにします。

ではさっそくみていきましょう♪

スポンサーリンク

永守重信(日本電産会長)のwiki(経歴)・大学

ではさっそくですが、永守重信のwiki(経歴)をみていきましょう!

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

【wiki】

名前:永守重信(ながもりしげのぶ)

生年月日:1944年8月28日

年齢:75歳(2020年7月現在)

生誕:京都府

肩書:日本電産株式会社代表取締役会長CEO

今回みている永守重信会長ですが、1944年生まれの75歳なんです。

6人兄弟の末っ子として京都で誕生してます。

やはりここからがすごいのですが職業訓練大学校(現:職業能力開発総合大学校)の電気科を首席で卒業しているんです。

学業がスゴイ人は世の中たくさんいますけど、首席!って凄いです。

やはり頭脳明晰な方なので、経営者としてはそのころから十分兼ね備えていたのでしょうね。

普通首席ってとれないですからね。

卒業後は、音響機器製作会社であるティアックに就職し、同会社の会社である

山科精器取締役を経験。

そして、1973年に日本電産を創業してます。

28歳で創業なんです。

今は起業って当たり前のようになってますけど、もう50年近く前の28歳で起業ってほんとにスゴイことだと思います。

さらに現在も成長過程で売上も15000億なんて。

モーター事業においては、世界でトップのシェアです。

もう日本を代表するビックカンパニーであります。

そんな企業の会長を務めているのが、永守重信会長なんです。

【経歴】

・2014年6月:ソフトバンクグループ社外取締役

・2014年10月:日本電産代表取締役兼最高経営責任者(CEO] 就任

・2014年1月:「平成の名経営者ランキング1位」

・2014年2月:永守財団設立

・2018年3月:ソフトバンクグループ社外取締役退任

・2018年3月:京都学園大学理事長就任

スポンサーリンク

永守重信(日本電産会長)年収・資産

では永守重信会長がスゴイ方であることは十分わかりました。

では、気になるのが年収や資産です。

年収ですが、残念ながら公表はされていませんでした。

では資産です。

2020年に資産額5000億

とのことです。

5000億ですよ。

ってことは年収はスゴイことになっているのは簡単に想像すきますね。

すごい!

永守重信(日本電産会長)の息子もスゴイ

永守重信会長には息子さん2人います。

すごい父親の息子さんですが、いったいどんな方なんでしょう!

長男は

永守貴樹さんです

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

レック株式会社の代表取締役社長です。

息子さんもやはり社長でしたね。

次男は

永守知博さんです。

エルステッインターナショナル株式会社の社長。

サプリメント・ヘルスケア・投資教育を事業としています。

はやり次男も社長なんです。

スゴイですね。

スポンサーリンク

今回

カンブリア宮殿出演で話題な

永守重信会長について

・wiki(経歴)・年収資産・息子

などについてまとめてみました。

スゴイ社長ってことがよくわかりましね。

では今回はここまでとさせていただきます。

今日も最後まで私の記事をご覧になっていただき誠にありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは~。