諏訪部順一のイベントギャラが高額な理由は?本業以外の収入とは?


アニメ声優のイベント出演ギャラが高騰しているというニュースが入ってきました。

その中でも、大人気マンガ「黒子のバスケ」で声優として活動されている諏訪部順一さんイベントギャラが高騰しているようです。

この情報をみるまでは、マンガの声優さんって、どれくらいの収入なども考えてことが無かったです~。

そこで、今回は、「黒子のバスケ」で声優をされている諏訪部順一さんについて少しみてみたいと思います。

「黒子のバスケ」青峰大輝を演じた諏訪部順一さんのプロフィール

出身地:東京都

生年月日:1972年3月29日

血液型:A型

身長:173㎝

学歴:立正大学

愛称:諏訪部さん

所属:東京俳優生活協同組合

声優諏訪部順一さんは、声優活動に関しては1995年から、歌手活動について2007年から行っています。また諏訪部順一さんは、大学時代に映画サークルに入ったことがきっかけとなって、当時の夢は映画監督だったようです。大学卒後後は、養成所へ入学後、東京俳優生活協同組合に入り、ナレーターの仕事に就きます。

その後、「テニスの王子様」に跡部景吾役で一気にブレイクしした。

諏訪部順一 黒子のバスケ ナレーション 

「テニスの王子様」に跡部景吾役で一気にブレイクした声優諏訪部順一の演じたキャラが気になる

20代の頃よりゴールデン枠のテレビ番組やCMのナレーションを務めていた諏訪部順一さんですが、多い時には1か月に90本以上のナレーションをこなしたこともあるようです。まさに若きナレーション界の重鎮といったところですね。

そんな諏訪部順一さんのアニメ声優のキャラも気になります。

調べたところ

青峰大輝:大人気マンガ「黒子のバスケ」で登場する桐皇学園高校1年生。

跡部景吾:「テニスの王子様」で登場する氷帝学園中のテニスプレーヤー。

葬儀屋(アンダーテイカー):「黒執事」での死神。

織田作之助:「文豪ストレイドッグス」でのマフィア構成員。

凰樹:「スタミュ」に登場。team凰の指導役。

他ものすごい数の作品に主演されていて書ききれません~。

諏訪部順一のイベントギャラが高額な理由や本業以外の収入とは?

諏訪部順一さんは声優として超一流ですが、アニメの声優の収入はそう高くないようです。高額のギャラがもらえるのは、ナレーションの仕事のようなんですね。

どうやら、アニメより1本あたりの単価が高いそうなのです。なので、ナレーションの仕事は勝組などとも言われているようです。

本業であるアニメの声優の仕事より単価の高いナレーションの仕事をいかに多くこなすかによって自身の収入が大きく変わってくるようです。そうは言っても、オファーが無ければナレーションの仕事はできませんけどね~。

最近ドラマではみないけど、ナレーションではよく名前を聞くような方って言ってみれば勝ち組なんでしょうね。

諏訪部順一さんもアニメ声優の重鎮ですが、ナレーションでもかなりの活躍をされてます。ギャラが高額なのがわかります。

今回は、黒子のバスケ出演で有名な諏訪部順一さんについて書いてみました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。