小平奈緒のメガネの色が黄色とオレンジ2色の理由やブランドは?


平昌オリンピック女子スピードスケートで金メダリストが誕生しましたね。

惜しくも1000Mでは銀メダルでしたが、500Mで小平奈緒選手がやってくれました。

1000Mで惜敗し、表彰式でのくやしい気持ちそして次は絶対に負けないという強い気持ちが視聴者としてもよくわかりました。

その分、今回の500Mは非常に感動しました~。

みなさんも、もうすでにご存知だと思いますが、小平奈緒選手がつけているあのメガネってフレームの色が違いますよね。

そこで今回は、今回の黄色とオレンジ色のフレームのメガネについてみてみたいと思います~。

小平奈緒選手の黄色とオレンジ色のフレームのメガネをつけている理由

今回の平昌オリンピックの小平選手をみてすぐに、メガネなんか違う!って思いました。観ている方もみなんさん、そう思いましたよね~。私の印象ですけど、フレームの色って、同一色で統一されている気がします。

実際、その他外国人選手をみても、フレームの色が違う選手っていなかったような気がします。

そこで、色の違いですが・・・

黄色が太陽

オレンジが情熱

を意味しており、今回の平昌オリンピックでのメダル、それも金メダルを獲得するまでの道標と獲得する情熱を現しているそうです。ゲン担ぎではないですけど、メガネ一つとっても、メダルへの熱い思いや執念が見えて、感動がさらに大きくなります。

しかも、最初はアレって思ってみていたのですが、何回も小平選手を観ていると、かけていないと変って思ってしまうくらいになりました。

でも、500Mの時って、普通のメガネだったのですよ。どうやら、集中しすぎて、メガネを変えるの忘れたようです。トップアスリートの集中力ってどれくらいスゴイのでしょうね~。

小平奈緒 メガネフレーム 色 平昌オリンピック 

黄色とオレンジ色のフレームがおしゃれなメガネのブランドは

小平線選手がつけている黄色とオレンジ色のフレームのメガネのブランドですが、

オークリー

といことです。

500Mの時は、普通のメガネでしたけど、この色違いのメガネを気に入ってる方も多いのではないでしょうか。

金メダリストとなった小平選手愛用のメガネなので、「小平奈緒モデル」なんて発売されるしれませんね(笑)

ちなみに、小平選手がメガネをかけているのは、走行中の風の影響で涙が出ないようにするためのようです。でも、外国人選手でメガネかけていない選手もいましたよね。それはそれでスゴイですね。

今後小平奈緒選手が目指すものとは

今回の平昌オリンピックで金メダルを手中にした小平奈緒選手ですが、すでに次の目標を見据えているようです。

目標は「世界記録更新」です。

凡人からすると金メダルでもう十分って思ってしまいますが、世界1のトップアスリートになると違います。次は世界記録更新のようです。小平選手を指導されている結城先生とのタッグであれば、そう遠くないうちに達成しそうな気がします。

是非、次の目標も頑張っていただきたいです。その時は、どのようなメガネでレースに挑むかも楽しみです。

今回は小平奈緒選手のメガネについて書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。