高木美帆が化粧しない理由…本当にしてないのか今後はどうなるのか


平昌オリンピックの日本の勢いがすごいですね!

スピードスケートの小平奈緒選手やジャンプの高梨沙羅選手、そして今現在勢いのあるカーリング女子などなど。

その中で、輝いているのが、高木美帆選手です。

高木美帆選手はスピードスケート女子で1500Mで銀、1000Mで銅をとってます。

後は金だけです。金メダル有力士視されているのが、女子パシュートです。

お姉さんの高木菜那選手、佐藤綾乃選手との強力チームできっと金メダルをとってくれるでしょう!

今回の平昌オリンピック通して高木美帆選手を何度もテレビで観てますが、アレって思いませんか?

そうなんです。化粧をしていないのです。

そこで、今回は女子パシュートで金メダルの最有力候補である日本チームの要、高木美帆選手が化粧をしていない理由についてみていきたいと思います。


高木美帆のプロフィール

名前:高木美帆(たかぎ みほ)

生年月日:1994年5月22日

出身地:北海道

身長:164㎝

学歴:日体大卒業

趣味:ジグソーパズル

特技:ヒップホップダンス

高木選手は、北海道生まれです。北海道はウインタースポーツで数多くの選手を輩出してますね。今何かと話題の女子カーリングチームの方々も北海道出身ですしね~。藤沢五月さんの人気が大変なことになってますね。韓国戦の後で、かわいいなどとネットがかなりざわつきました!確かに、カーリング女子ってみなさん綺麗ですよね。でも、藤沢さんって日本顔の美人だと思うのですけど、外国の方にも人気が出る顔なんですね~。いずれにしても、かわいいのは確かです!

高木選手ですが5歳からスケートをはじめ、なんと中学時代にはスケートとサッカーの両立をしてるのです。U-15日本代表の合宿に参加できるくらいの腕前のようです。スケートではなく、サッカーで有名になっていたかもしれませんね。

スケートで高木美帆選手が有名になってのは、2010年のバンクーバーオリンピックです。1000M35位、1500Mで23位の結果に終わってしまいました。その後2014年のソチオリンピックでは、まさかの代表落ちとなります。高木美帆選手は当時のことを、なんだかんだで代表になれるのではと考えていたと話しをしてました。

その後、今回の平昌オリンピックでの大活躍です。完全に反骨精神で代表落ち後頑張ったのでしょうね。

高木美帆 化粧しない 平昌オリンピック 金メダル 女子パシュート 

平昌オリンピックスピードスケート高木美帆が化粧しない理由・本当にしていないのか

今回の平昌オリンピックで高木美帆選手をご覧になったならご存知かと思います。そうなんです。高木美帆選手って化粧してないように見えます。

ですがよく見てみると、ナチュラルメイクや薄くメイクをしているのですね。しかも、試合中は汗もかきますので、薄い化粧が汗で流れてノーメイクのように見えてしまっているかもしれません。試合中は、フードをかぶって、サングラスをしますからメイクは関係ないかもしれませんね(笑)

メイクと言えば、スキージャンプの高梨沙羅選手ですね。美人になった!大人の女性になった!など評価されている一方で、素朴な感じが好きだった方々には少々不評のようではあります。素朴な少女が大ジャンプをしていた昔が良かった~と世のおじさん方は思っているかもしれません。でも、ほんとに綺麗になったと思います!


高木美帆選手の今後はどうなるのかそして金銀銅の可能性は

高木選手はご覧のとおりナチュラルメイクです。今回の平昌オリンピック後にジャンプの高梨沙羅選手のように変貌するかもしれませんね。高木選手は、目が大きくてかわいらしい雰囲気があるので、今より少しだけでもメイクを変えたらかなり美人さんになると思いますね。今後大変身するかもしれません。

オリンピック終盤戦で待望の金の可能性が高い、女子パシュートが控えてます。ぜひ、金銀銅の全色のメダルを勝ち取っていただきたです。高木美帆選手が金銀銅の3色のメダルを獲得する可能性はかなり高い思います。

今回は、おもに高木美帆選手の化粧について書いてみました。

是非、平昌オリンピック終盤戦も盛り上げていただきたいと思います。

頑張れニッポン!

頑張れ女子パシュート高木美帆美!