ゲゲゲの鬼太郎 目玉おやじの正体?趣味や攻撃スタイルを調査 


「新作」ゲゲゲの鬼太郎の二代目「目玉おやじ」にあの野沢雅子さんが演じると発表がありましたね~。

野沢雅子さんは、鬼太郎の声優を演じていたので、今度はお父さんである「目玉おやじ」を演じるのは不思議な感じがします。

今回は、目玉おやじについて調べてみたいと思います。

 

スポンサーリンク

目玉おやじの身長・体重・生命力について

ご存知のとおり鬼太郎のおとうさんです。

非常にユニークな外見ですよね。眼球に手足や胴体がくっついた見た目。

身長 9.9㎝
体重 33.25g
とかなりコンパクト設計となってます。

しかし、テレビをご覧になったことがある方はわかると思いますが、非常に知識が豊富です。目玉おやじに任せておけばたいていの妖怪のことはわかってしまうくらいの博学ですよ。

また、生きる力が尋常ではなく、踏みつぶされて紙のように薄くなっても、主要な目玉部分を潰されても、てんぷら揚げされ大やけどをおっても、少し時間がたつと元に戻ります。

すごい回復力です。

生命維持力も半端でなく、飲まず食わず10年でも平気なようです。

目玉おやじ、ゲゲゲの鬼太郎、正体、野沢雅子

目玉おやじの趣味や服装

目玉がしみないのかって思うのですが、趣味は茶碗風呂につかること。
少し気持ちが悪いのですが、その茶碗は鬼太郎の食事との兼用です。
おやじが入った茶碗でごはんを食べるってことですね~。

風呂には種類があります。
湯飲み風呂・ワンカップ風呂・紅茶風呂・コーヒー風呂・酒風呂・砂風呂・イチゴパックを利用して炭酸プール などなんとなく入ってますので注意してみると結構笑えますね。

それと、いつも何も着てないイメージの目玉おやじですが、実は浴衣や白衣をきていることもあるんですよ~。

 

スポンサーリンク

目玉おやじの技や攻撃スタイルについて

体?の小ささを利用して敵の体内の侵入して内側から攻撃したりします。

例えば、

胃や心臓などの穴をあける
顔のいろんな穴から顔を出して敵の混乱を招く
喉を体でふさいで窒息させる
他の妖怪に寄生して敵を攻撃する

など小さい目玉おやじなりの攻撃スタイルがあります。
いつも鬼太郎の肩にのって口ばかりの目玉おやじのイメージもありますが、実は超攻撃的な妖怪なんですよ。

アニメゲゲゲの鬼太郎では、脇役ですが、なくなてはならない存在の目玉おやじ。存在感は場抜群ですよね~。

野沢雅子さんの代表作「ドラゴンボール」では孫悟空・孫悟飯・孫悟天や「銀河鉄道999」では星野鉄郎を演じましたね。

ゲゲゲの鬼太郎の歴代声優についてまとめてます!

ぜひチェックしてみてくださいね♪

猫娘について記事にしました!

野沢さんのモノマネ芸人の「アイデンティティー」って今度はきっと「目玉おやじ」やるんでしょうね。

「ドランゴールボール超」が終了し、4月からの「ゲゲゲの鬼太郎」がスタートします。

野沢雅子さんの目玉おやじの活躍が楽しみです。

お読みいただきありがとうございます。