家ついて行ってイイですか?経堂の有名アーティストは茂本ヒデキチ?

   


家ついていっていいですか?

家ついて行ってイイですか?

筆者的には超大好きな番組です!

なんか人生を考えさせられる番組っていいますか、いろんな人生を送っている人が出演されるので、勉強になる機会も多い番組ですよね。

そんな

家ついて行っていいですか?

ですが、今回筆者が超気になったのが、2019年10月30日放送された

経堂のコーポラティブハウスに住む28歳の芸術家志望の女性のお父さんです。

誰?

って疑問になってしまいました。

そこで、今回は、この経堂に住む有名アーティストさんについてみていこうと思います。

では、さっそくみていきましょう~。

Sponsored Link

経堂の有名アーティストは茂本ヒデキチ?

毎回、人生を考えさせられる番組

家ついて行っていいですか?

夜中に話かけて、タクシー代を払うので家ついて行っていいですか?

ってことですが、

筆者が最初この番組を見た時、

知らない人に急に話しかけられてついていくわけないじゃん!

っておもいましたけど

意外、意外とタクシー代払ってもらって家まで案内しちゃっているんです。

で、今回は経堂に住む28歳の女性なんです。

28歳の女性もかなり独創的な方だったのですが、この女性のお父さんが超話題なんです。

だって、画はうまいし、A4サイズのイラストだって

10万

で購入されるんです。

でも、番組内では、この経堂に住む有名アーティストの名前は明かされませんでした・・・。

名前は、茂本ヒデキチさん

です。

超有名な方だったんです!

どうりで、個展目当てでくるファンがいるはずですよね~。

茂本ヒデキチ,家ついていっていいですか?

 

茂本ヒデキチのプロフィール

名前:茂本ヒデキチ(しげもとひできち)

出身:愛知県松山市

高校:松山北高校

大学:大阪芸術大学

リアルで視聴していましたけど、墨で描く絵が超絶に上手いんです。

なんて表現すればいいのかでしょう?

墨絵なんですけど、

今にも動き出すような躍動感のある絵

って言えばいいでしょうか!

武将など強い男でありオーラも出てる

絵から伝わるものが本当に凄いんです。

 

茂本ヒデキチの作品は?

墨絵で有名な茂本ヒデキチさんですが、

どのような作品や経歴など気になりますよね?

リサーチしました!

1991年:ミュージックマガジン 表紙

1993年:WOWOWで久保田利伸さんのライブペインティングで対談 

2008年:北京オリンピック カウントダウンイベント 招待される

2012年:「龍馬が行く!大洲」150年記念事業 龍馬像墨絵の作成

2014年:サッポロビール「軍司官兵衛」の墨絵ラベル作成

などなど

特に「軍司官兵衛」の墨絵はかなり印象的で記憶残ってますが、どうですか?

でも、あの絵って2014年だったんですね。

時間ってあっと言う間ですね・・・。

とにかく、経堂娘のお父さんはスゴイ人なんです!

 

Sponsored Link

まとめ

今回

家ついていっていいですか?

に登場した

経堂のコーポラティブハウスの有名なアーティストについて調査しました

結果

有名アーティストは茂本ヒデキチさん

であることが判明し

サッポロビールのラベル「軍司官兵衛」の墨絵などを描いたスゴいアーティスト

ってことがとよくわかりましたね。

今回はここまでです。

今日も最後まで私の記事をご覧いただきありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは~。

Sponsored Link

 - エンタメ