山田ルイ53世の文才学歴がすごい!中学大学やひきこもりについて

   


お笑い芸人山田ルイ53世さんが「第24回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」の作品賞を受賞しましたね~。

山田ルイ53世さんと言えば相方ひぐち君とコンビ名髭男爵で活動をされてますが、一発屋芸人のイメージがあります。

そんな山田ルイ53世さんの受賞作がまさに「一発屋芸人列伝」なるもので、往年の一発屋芸人のレイザーラモンHGさん、波田陽区さん、コウメ太夫さんなどを取り上げているようです。

しかも、文化人である高田文夫さんや、先輩お笑い芸人であり文化人の水道橋博士からも評価を得て、単行本化も決定しているようです。

又吉先生ではなく、山田ルイ53世先生って呼ばれる日が来ますね。

そこで、今回は、そんな山田ルイ53世さんについて少しみてみたいと思います。


ひきこもりだった山田ルイ53世のプロフィール

芸名:山田ルイ53世

本名:山田順三(やまだ じゅんぞう)

生年月日:1975年4月10日

出身地:兵庫県

身長:168㎝

体重:120㎏

血液型:O型

山田ルイ53世さんは、「ルネッサ~ンス」の掛け声でワイングラスをひぐち君とカチンと鳴らす芸風で当時大人気でした。コンビ名は髭男爵です。そんな髭男爵と同じころには、「ざんねーん」で有名は波田陽区さんや、「セイ~セイ~」で有名なレイザーラモンHGさんがいましたね~。筆者はお笑いが好きなので、当時はよーく観てましたね。

山田ルイ53世 髭男爵 ひぐち君 ひきこもり 大検

文才ある山田ルイ53世の中学や大学そしてひきこもりが気になる

今回、「山田先生」と呼ばれる可能性が出てきた「第24回編集者が選ぶ雑誌ジャーナリズム賞」を受賞した山田ルイ53世さんの学歴について調べてみました。

今回文才を発揮した山田ルイ53世さんですが、小さい頃より頭脳明晰だったようです。小学校は、出身地兵庫県で有名な私立六甲中学に進学してますが、偏差値70以上の中学です。中学受験するなんて、そもそも頭いいのに偏差値70以上なんて本当に頭がいいです。

ですが、そんな神童山田ルイ53世さんですが、中学を一度休んでから学校に行けなくなってしまったそうです。ひきこもり中の15歳のころには、施設に預けられていたようです。

その後、持ち前の頭脳を活かし、大検を受検、合格し、愛媛大学の法文学部に進学します。ですが、中退します。理由は芸人を目指したためです。


「第24回編集者が選ぶジャーナリズム大賞」を受賞した山田ルイ53世の今後について

当時大人気だった髭男爵です。そんな彼らが手にした月収ですが1000万ともいわれます。同じように人気だった小梅太夫さんもかなりの収入をとっていたと思います。コウメ太夫さんは、現在不動産投資なども行っており、不動産オーナーとして堅実に生活をされているようです。また「セイ~セイ」のレイザーラモンHGさんに関しては、奥様が実業家で収入面も安泰のようです。ギター侍の波田陽区さんもユーチューバーとして活動し、最近はテレビにも出てます。

そん当時1000万という大金をひと月でかせいでいた髭男爵さんの今後ですが、今回の受賞を受けて山田先生になる可能性が高いですよね。そうなると、ひぐち君は海外進出?でしょうか。ピーズの綾部さんと同じ道を歩むかもしれませんよね~。

今回は、髭男爵の山田ルイ53世さんについて書いてみました。

最後までお読みいただきありがとうございます。

 


 - エンタメ