高橋博之(ポケマル)の経歴プロフィール!年収や高校大学【カンブリア宮殿】


サンタです。

いつも私のブログまで来ていただきまして誠にありがとうございます。

さて今回は、『カンブリア宮殿』に出演し話題になっている高橋博之社長です。

高橋博之社長ですが、生産者と消費者を直接つなげる

『ポケットマルシェ』の運営をされています。

そんな高橋博之社長について、経歴プロフィール年収高校大学などについてみていきたいと思います。

ではさっそくみていきましょう。

高橋博之社長の経歴プロフィール!

スポンサーリンク

今回みている高橋博之社長

いったいどのどのような方なのでしょう。

wiki含め経歴プロフィールをみてみましょう。

 

 

 

 

 

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

【wiki】

名前:高橋博之(たかはしひろゆき)

生年月日:1974年7月31日

年齢:48歳(2022年11月現在)

出身市:岩手県花巻市

経歴

2006年:岩手県議会議員補欠選挙に無所属で立候補。初当選。

2007年:選挙で2期連続のトップ当選。

2011年:岩手県知事選に出馬(巨大防潮堤建設に異を唱える)。次点で落選。

~政界引退

2013年:NPO法人東北開墾を立ち上げ。世界初の食べ物付き情報誌「東北食べる通信」を創刊。編集長に就任。

2014年:グッドデザイン賞受賞。一般社団法人「日本食べる通信リーグ」を創設。同モデルを日本全国・台湾の50地域へ展開。

2016年:農家や漁師から直接旬の食材を購入できるスマホアプリ「ポケットマルシェ」を開始。

2022年:事業全体の運営会社を「ポケットマルシェ」から「雨風太陽」に改修。

高橋博之社長の著書

・『だから、ぼくは農家をスターにする「食べる通信」の挑戦』

・『都市と地方をかきまぜる:「食べる通信」の奇跡』

・『人口減少社会の未来学』

・『共感資本社会を生きる 共感が「お金」になる時代の新しい生き方』

受賞歴

2014年:東北食べる通信/「グッドデザイン金賞」受賞

2016年:日本を食べる通信リーグ/「日本サービス大賞」地方創生大臣賞受賞

2016年:「IVS Launch Pad」準優勝

2017年:新経済サミット優勝

高橋博之の年収(報酬)

では次に高橋博之社長年収(報酬)す。

現在、話題になっている

高橋博之社長

 

年収(報酬)が気になります!

そこでリサーチをしてみました。

リサーチをしてみましたが、高橋博之社長の年収がわかるような情報は出てきませんでした・・・。

ただ、これだけ話題な会社で、かつ超敏腕社長です。

かなりの収入ということは簡単に想像がつきます。

 

年収については継続的にリサーチしていきます。

情報つかみ次第記事更新していきますね。

高橋博之の高校大学

 

 

 

 

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

そんな高橋博之社長

学歴が気なります。

 

高校ですが、

岩手県立花巻北高等学校を卒業されてます。

花巻北高等学校ですが、岩手県内の高校では7位の偏差値の高校であり、東北大学への進学者も多く県内有数な進学校です。

 

大学は、

青山学院大学を卒業されてます。

おしゃれな高橋社長にはぴったりの大学ですね。

 

今回『カンブリア宮殿』に出演し話題になっている高橋博之社長について

 

高橋博之(ポケマル)の経歴プロフィール!年収や高校大学【カンブリア宮殿】

 

と題して記事にしてみました。

今回はここまでとさせていただきます。

今日も私の記事をご覧になっていただきまして誠にありがとうございました。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは~。

スポンサーリンク

関藤竜也(クラダシ)社長の記事も人気です。

ぜひチェックしてくださいね。

 

テレビ番組
シェアする
shana16514をフォローする



ネタだらけのノート♪

コメント