鳥内秀晃監督はうどん屋「大阪のおうどんやさん」経営…メニューや評判他

   


鳥内秀晃監督って皆さんご存知でしょうか。

そうです。

いま世間で騒がれている日本大学のアメフト部による悪質タックルの被害にあった、関西学院大学の総指揮をする監督です。

ネット上では、顔が怖いなんて書かれたりしてますよね!

私自身の意見では、浦和レッズで采配が素晴らしかった大槻毅暫定監督の方がはるかに怖い顔をしているぁ~って思います。

アウトレイジ的な顔なんて言われたりしてますしたね。

そこで、今回は同じ怖い顔つながりで、関西学院大学の怖い顔の鳥内秀晃監督について少しみていきます。

怖い顔の関西学院大学アメフト部鳥内秀晃監督のプロフィール

名前:鳥内秀晃(とりうち ひであき)

生年月日:1958年11月26日

職業:関西学院大学アメフト部監督

学歴:関西学院大学文学部卒

鳥内秀晃監督は、現在学院大アメフト部の監督をされてますが、もともと関西学院大学の文学部を卒業されてます。また今回の騒動の相手である、日本大学の内田元監督も自身の大学のアメフト部に所属してましたね。

関西学院大学の読み方…なぜ「かんさい」ではなく「かんせい」なのか

そんな強面な鳥内秀晃監督ですが、関西学院大学に1年生から試合に出場するほどの選手でした。大学時代の1年生から出場できるくらいなので、かなりも腕前だったものと思われます。

また、その後、リーダー各としてチームをまとめ、4年生になると副主将になります。

大学卒業後は、現在の監督業を見据えてか、アメリカへ留学し、知識を学び、また経験を重ねます。

その後、現在注目されている関西学院大学の監督に1992年に就任します。そして現在に至ってます。

また、最近では2016年に「世界大学選手権日本代表チーム監督」に選出されるほどの凄い監督です!

鳥内秀晃監督 うどん屋 大阪のうどん屋さん 関西学院大学アメフト部 日本大学 悪質タックル

鳥内秀晃監督はうどん屋「大阪のおうどんやさん」を経営!メニューや評判が気になる

そんな関西学院大学の鳥内晃監督ですが、実は監督業以外に家業であるうどん屋さんを経営されているようです。

そこで、経営されているうどん屋さんについてみていきたいと思います。

うどん屋の名前:大阪のおうどん屋さん

創業:大正14年

気になる場所ですが、調べたところオンライン販売をしているにで、店舗は構えてません。

また販売しているメニューですが、

関西風焼きそば(中華)麺業務用(50玉):4200円

生うどん500g袋入り:500円

「店長おすすめ!」冷凍うどん:550円

関西風焼きそば(中華」麺:180円

うどん・そばストレートだしお徳用20人前:1800円

ゆでそば。だしセット:180円

生そば2人前:280円

うどん・そばストレートだし:100円

ゆでうどん・だしセット:180円

冷凍そば:330円

となっていて、バリエーションがあります!

鳥内秀晃監督が3代目にあたり祖父の時代から続く製麺所なので、秘伝の製法があるのでしょうね。

また大阪のおうどん屋さんのストア評価は、

いろいろな種類があってとっても楽しみです。スープや出汁も天然の材料で体にも優しいものばかり・・・

とても美味しくいただいています。麺のコシ、お汁とも期待通りで最高です!

となっており、期待できますね!

関西学院大学鳥内秀晃監督のまとめ

今回、日大による悪質タックルを発端とし、今まさ大注目されている関西学院大学の怖い顔、鳥内秀晃監督について書いてみました。

鳥内秀晃監督は関西学院大学アメフト部を束ねながら、自身が3代目となるうどん屋さんを経営されています。

アメフトばかり目がいってますが、今回ご紹介したうどん屋「大阪のうどん屋さん」も要チェックですね。

西野朗新監督は現在は独身?息子や家族構成やイケメンの弊害とは?

今日は、関西学院大学アメフト部鳥内秀晃監督について書いてみましたが、いかがでしたでしょうか。

今回も最後までお読みいただきありがとうございました。

 - エンタメ