沖澤のどかプロフィール!過去の受賞歴や出身大学&高校も調査!


沖澤のどか,プロフィール,高校,大学

沖澤のどかさんが優勝。

そんな嬉しい知らせが届きました、

なんと沖澤のどかさんが、若手指揮者の登竜門として世界的に知られている

ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝

したのです。

今回の優勝って、2011年の垣内悠希さん以来の8年ぶりのようで、とにかくスゴイ賞を受賞しましたよね。

そんな今もっとも話題になっている沖澤のどかさんですが、

一体どんな方なのでしょう?

若手指揮者ってことはわかってますが、もっと詳しく知りたくなりました。

そんなことで、沖澤のどかさんについて調べてみることにしました。

ではさっそくみいきましょうね。

スポンサーリンク

沖澤のどかプロフィール

名前:沖澤のどか(おきざわ のどか)

生年月日:1987年4月28日

出身地:青森県三沢市

好きな俳優:松重豊

沖澤のどかさんですが、3歳のときに沖澤のどかさんのお母さんが通っていたピアノ教室に一緒に行ったときが音楽との出会いの最初だったそうです。

3歳で音楽に目覚める

そんな感じかもしれいですよね。

筆者は、まったく音楽とは無関係な幼少期を過ごしてきたので、ピアノ出来る、音楽できるってスゴイ子供!って印象です。

小学生のころ、ピアノを弾ける男子生徒のことを

すごいなぁ~

家がお金持ちなんだろな~

って思ってました。

今回の沖澤のどかさんもお母さんがピアノ教室に通っているくらいなのでお金持ちなのかもしれませんね。

これって、筆者の勝手な見解ですけど・・・。

でもでも調査したところでは、沖澤のどかさんの家には、ピアノがあったので、夢中になってピアノを弾いていたそうです。

あーーやっぱりお金持ちですね。

これが、今回ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝をした沖澤のどかさんの音楽家としての原点です。

沖澤のどかプロフィール,高校,大学

沖澤のどかの過去の受賞歴!

3歳のころから音楽に触れるようになった沖澤のどかさん。

そんな彼女の過去の受賞歴が気になります!

今回の世界的なコンクールで受賞するほどの実力者なので、過去はどうだったのでしょう?

指揮者として

第18回東京国際音楽コンクール(指揮)第1位・特別賞・斎藤秀雄賞

第7回ルーマニア国際指揮者コンクール 第3位

などを受賞してます。

過去にも世界的な大会で入賞をされています。

それにしても、逸材と言う言葉が正しいです。沖澤のどかさんは。

沖澤のどかの出身大学&高校はどこ?

世界的に大会で入賞経験のある

沖澤のどかさん

ですが、そんな逸材を育てた学びはどこだったのでしょう?

高校は

青森県立青森東高等学校

です。

沖澤のどかさんですが、小学5年生からお姉さんと一緒に地元の青森ジュニア・オーケストラに入団していています。

高校に入学してからは、チェロに加えてオーボエも練習するようになってます。

ここでも、筆者の意見です。

小学生からオーケストラに入団ってすごくないですか?

少なくとも筆者のまわりでは、そんな人いなかったです。

音楽を練習していたとしても、やっぱりピアノ教室くらいだったんじゃないのでしょうか!

そう考えると、沖澤のどかさんは英才教育を受けていたのでしょうね!

実は沖澤のどかさんの叔父さんもチェロを弾いていたんです。

音楽家系なんですね。

沖澤のどか,プロフィール,大学,高校

そして大学

大学は

東京藝術大学

です。

大学進学の際に、音楽の道を進むか、または別の道を選ぶか悩んだそうです。

でも、結局は音楽を選んだんですね。

しかも、東京藝術大学は首席で卒業ですから。

なんともスゴイ人です。

その後は、ベルリンの音楽大学の進学し、現在はハンス・アイスラー音楽大学に在学中です。

スポンサーリンク

まとめ

今回、ブザンソン国際指揮者コンクールで優勝した沖澤のどかさんについて

プロフィール

過去の受賞歴

出身高校&大学など

を調査してみました。

今回の受賞を受けて、これからメディアへの露出が増えることとなります。

今後も沖澤のどかさんについて気付きがありましたら、記事にしていきたいと思います。

では、今日も最後まで私の記事をご覧いただきありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは~。

スポンサーリンク