ブラタモリ歴代アナウンサーは何人?後任林田理沙や各アナの出身学歴他


HNKの人気番組である「ブラタモリ」を3月に卒業することになっている近江友里恵ナウンサーの後任として林田理沙アナウンサーが起用されることが発表されました。

林田理沙アナウンサーは、現在福岡放送局に勤務し、4月から東京アナウンス室に異動するようです。

どうやら、林田アナは東京芸術大学卒業で絶対音感を持つ方のようで、軽やかな聞き取りやすい声が特徴のアナウンサーです。

ブラタモリと言えば、タモさんです。今回の林田アナウンサーで何人目のアナウンサーなのでしょう。

そこで今回は、林田理沙アナウンサーと過去と歴代アナウンサーのことを調べてみたいと思いまます。

スポンサーリンク

ブラタモリアナウンサー初代久保田アナから後任2代目首藤アナ

初代アナウンサー
久保田祐佳アナウンサー

出身地:静岡県
生年月日:1982年11月15日
学歴:慶應義塾大学
職歴:静岡~東京アナウンス室

久保田アナウンサーは、ブラタモリが始まった2008年の第1シーズ~2012年の第3シーズンまでタモさんのアシスタントをしてます。初代の方なので、どのようにタモさんと接していくか、番組作りをどう盛り上げていくかなど大変だったかと思います。
久保田アナウンサーだっらからこそ、見ていた安心できる番組の基礎作りができたのではないでしょうか。

2代目アナウンサー
首藤奈知子アナウンサー

出身地:愛媛県
生年月日:1979年12月3日
学歴:日本女子大学
職歴:松山~東京アナウンス室~日本語センター~東京アナウンス室

首藤奈知子アナウンサーが2代目です。2代目と言っても、2015年1月6日放送会のみでした。小柄なアナウンサーで150㎝ほどの身長でかわいらしい感じの方でしたね。

ブラタモリ 歴代アナウンサー 林田理沙 桑子真帆 近江友里恵 

ブラタモリアナウンサー3代目桑子アナ(高視聴率でロケ本DVDも発売)~後任4代目近江アナ

3代目アナウンサー
桑子真帆アナ

出身地:神奈川県
生年月日:1987年5月30日
学歴:東京外国後大学
職歴:長野~広島~東京アナウンス室

 ブラタモリ人気を不動のものにしたといっても良いのが桑子アナです。タモさんとのぶらぶらがたまらなくほのぼのしていて見てるいる方もほんわか気分になれました~。桑子アナはこの番組の出演をきっかけで人気に拍車がかかりました。好きな女子アナでも上位にランクするほどになりましたしね。当然視聴率も良いですよね~。録画して観る世のお父さんたちもいましたよね。そんな大人気桑子アナとのシリーズではまで出版されましたね。スゴイ人気です!

桑子アナは、メーンキャスターへの栄転の際、ブラタモリを降板することに、そうとうショックを受けていたそうです。「タモさんはテレビ界のお父さん」など公言するほどお互いにいい仲で番組作りができていたのでしょうね。確かに、いいコンビでした。視聴者の方も残念な思いをした方も多いと思います。

4代目アナウンサー
近江友里恵アナ

出身地:高知県
生年月日:1988年
学歴:早稲田大学
職歴:熊本~福岡~東京アナウンス室

近江アナは真面目という言葉が似合うアナウンサーですね。そんな近江アナも4月からは朝の情報番組「あさイチ」に起用されること発表されましたね。博多華丸・大吉とのタッグがとても楽しみです。

スポンサーリンク

ブラタモリ5代目は下手と言われる林田理沙アナウンサー

5代目アナウンサー
林田理沙アナ

出身地:長崎県
生年月日:1989年12月19日
学歴:東京藝術大学
職歴:長崎~福岡~東京アナウンス室(2018年4月~)

4月からブラタモリのアシスタントとなる林田理沙アナウンサーですが現在九州のローカル番組「ロクいち!福岡」の司会を担当してます。これも縁なんか前任が、ブラタモ4代目の近江友里恵アナでした。栄転ルートなんでしょうかね~。
過去の先輩方が作ってきたブラタモリに林田アナ独自のスパイスを入れて新生ブラタモリが出来るといいです。林田アナは下手なんて言われているようですけど、ここは過去の先輩方のようにグイグイいってほしいです。

今日はブラタモリの歴代アナウンサーを調べてみました。
もう過去に4人の方がいたのですね~。

今後のブラタモリが楽しみです。

今回も最後までお読みいただきありがとうございます。

スポンサーリンク