村田詩子(看護師)発明のゴミ袋防護服の作り方(動画)【セブンルール】


サンタです。

私のブログまできていただきまして誠にありがとうございます。

今回は、私サンタも大好きでよくみている番組『セブンルール』です。

そんなセブンルール出演し話題になっているのが、看護師の村田詩子さんです。

なんと、この村田詩子さんは看護師をされながら発明家でもあるのです。

今回は、発明品や村田詩子さんについてみていきたいと思います。

ではさっそくみていきましょう。

スポンサーリンク

村田詩子さんが作るゴミ防護服の作り方【動画】

今回みている村田詩子さん。

発明家であるのですが、そんな村田詩子さんが考えたゴミ袋で作る防護服の動画がありました。

ではさっそくチェックしてみましょう。

【動画】

動画をみるとそんな難しくなく作れそうですよね。

そもそも村田詩子さんがこのゴミ防護服をつくるきっかけになったのが、圧倒的に防護服の供給量が減ったことが理由です。

やはり発明家だけあって、柔軟な思考の方なんでしょうね。

セブンルールでは次の記事も読まれてます。

村田詩子さんのwiki(プロフィール)

ではここでそんな村田詩子さんのwiki(プロフィール)をみておきましょうね。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

【wiki(プロフィール)】

名前:村田詩子(むたら うたこ)

年齢:46歳(2020年12月現在)

職業:看護師

今回みている看護師である村田詩子さん。

看護師というはハードな職業をされながら発明家としての顔をもつスーパーウーマンです。

今回は、ごみ袋で作る防護服を取り上げましたけど、その他でも授乳服なども発明しているんです。

出典元:https://www.yahoo.co.jp/

自身の生活や仕事の環境の中で不足しているものや不具合のあることに対して、なんとか改善できないものか?とそんな素朴な気持ちから、発明が生まれているものと思います。

でも、そうは言っても簡単にはできるものじゃないので、やはり村田詩子さんはスーパーウーマンであることが事実ですね。

スポンサーリンク

村田詩子さんの勤務先である榊原記念病院の場所

では、次に今回の主役である

村田詩子さんが勤務されている榊原記念病院の場所についてリサーチしてみますね。

住所:〒183-003 東京都府中市朝日町3-16-1

村田詩子さんは、現在榊原記念病院で副看護師長として小児外来を担当され、番組で放送されてますけど、心のこもった対応をされてますね。

現在看護師歴20年の大ベテランです。

スポンサーリンク

今回、セブンルールで話題になった

村田詩子さんについて

・発明のゴミ袋防護服の作り方(動画)・wiki(プロフィール)・勤務先の場所

について記事にしてみました。

今回はここまでとさせていただきます。

今日も最後まで私の記事をご覧になっていただきまして誠にありがとうございます。

また別の記事でお会いしましょう。

それでは~。