高梨沙羅の化粧が濃すぎて変…メイク方法を変えた理由やお手本は


平昌オリンピックスキージャンプで銅メダルを獲得した高梨沙羅選手。

平昌の時は、正直祈るような気持ちで応援していた方も多かったのではないでしょうか。

そうなんです。絶対王者と言っても過言ではないほどの成績から一転、今シーズのワールドカップで優勝が一度もとれてませんでした。

しかし、快挙達成です。今季ワールドカップ初優勝をあげ、そのワールドカップにおいて歴代最多となる54勝目となりました。

男女通じて歴代最多となります。

ほんとによかったです。

ですが、低迷していた時期には、いろんなことを言われいましたね。

特に化粧についてよく言われてました。

そこで今回は、高梨沙羅選手の化粧について少しみていきたいと思います。


化粧が濃すぎて変と言われている高梨沙羅のプロフィール

名前:高梨沙羅(たかなし さら)

生年月日:1996年10月8日

出身地:北海道上川郡上川町

学歴:上川町立上川中学校~日本体育大学

クラブ:クラレ クラレのCMはよく観ますよね~。特に意識はしてませんが、高梨沙羅ちゃんがクラレに所属しているのって頭に入ってました。そう考えるとCMってすごいですよね。潜在的に脳みそに刷り込まれている感じですね。

そんな高梨沙羅選手ですが、お父さんも元スキージャンプ選手でした。スポーツで好成績を残す選手って、両親のどちらかが元選手ってこと多いですよね~。貴乃花親方の息子さんは、靴職人ですが~(笑)

高梨沙羅選手は、小学2年生からスキージャンプを始めます。小さな体でスキージャンプの練習をしている沙羅ちゃんの映像をみましたけど、凄い成績を残すには小さいころからの指導って重要ですよね~。子供のころの体感は大人になったからでは身に着けるのは難しいですからね。8歳には、地元の少年団に加入してさらにジャンプの練習に励みます。

その後2011年に開催された大倉山ジャンプ競技場HBCカップで141Mとうい大ジャンプを成功させ一躍有名になります。それ以降は、スキージャンプと言えば高梨沙羅!となるほどの実績を残すことになります。

高梨沙羅 メイク 濃い 変 ワールドカップ54勝 

高梨沙羅選手がメイク方法を変えた理由やお手本が気になる~

平昌オリンピックで悲願の銅メダル。でも本当は、絶対に金メダルが欲しかったと思います。でも、今シーズンの低迷している成績からすれば、メダル獲得で十分なのかもしれませんよね。ただ今回はワールドカップで54勝の歴代最多勝の記録樹立。本当に立派ですよね~。

ですが、高梨沙羅選手のメイクについては賛否両論です。以前までは、素朴な女の子が一生懸命スキージャンプをしているって感じだったかと思います。最近は、ばっちりメイクですよね。世のお父さん方の間でも、今の派手派と前の地味派で別れていますよね。

そんな賛否両論別れる高梨沙羅選手のメイクですが、そのメイク方法を変えた理由が気になりますね。スキージャンプってメジャーですが、収入的にはそれほ稼ぐことができないようなのです。競技を続けていくには、稼がないといけない、そうなるとスポンサー契約を結ぶとなります。今ある高梨沙羅選手のメイクは、そのようなスポンサーとの兼ね合いともいわれています。

平昌オリンピックで大活躍したスピードスケートの小平奈緒選手も遠征費などを所属病院である相沢病院からの応援でなんとかされていますしね。野球選手たサッカー選手のようなスポーツ選手と違って、高収入が見込めないのが実情なんです。


ワールドカップ54勝記録樹立の高梨沙羅選手のメイクの手本とは

メイクが濃くて変って言われている高梨沙羅選手ですが、そのメイクの手本が気になりますよね。沙羅選手のメイクの特徴って

・平行な太い眉・多めのまつげ・涙袋 ですよね~。

そんなメイクをしている沙羅選手ですが、お手本にしているのは、ざわちん と話していました。確かに、ざわちんのメイクをお手本にすれば、今の高梨沙羅ちゃんくらい綺麗になるんでしょうね。そんなお手本にされているざわちんですが、逆に沙羅ちゃんのメイクをマネしてました。劇似でした。

今回は高梨沙羅選手のメイクについて少し調べてみました。

不思議なもので成績が低迷していると何でもたたかれますよね。個人的には、今の沙羅ちゃんのメイクは綺麗でかわいいので素敵だと思ってます。みなさんがいかがでしょう?

今回54勝の偉業を達成した高梨沙羅選手には、今後さらに上を目指し、自身でで話していた次回オリンピックでの金メダルをぜひ獲得してほしいです。

今回も最後までお読みいただきましたありがとうございます。