小保方晴子が婦人公論で着た服のブランドはどこ?現在の収入源他


小保方晴子さんってみなさんご存知ですよね~。

そうです、あの有名なフレーズ「スタップ細胞はあります!」で時の人になった理化学研究所の元職員の小保方晴子さんです。

そんな小保方晴子さんですが、今世間を違った意味で騒がせています

なんと今度は、有名週刊誌でグラビアを披露しているようなのです。

当時のエプロン姿とは全く違った雰囲気に変身した小保方晴子さんです。

そこで、今回は、別人に変貌ともいわれている小保方晴子さんについて書いていきたいと思います。

グラビアでも話題の小保方晴子のプロフィール

名前:小保方春子(おぼかたはるこ)

出身地:千葉県松戸市

生年月日:1983年9月25日

出身高校:東邦大学付属東邦高等学校

出身大学:早稲田大学理工学部卒業、早稲田大学院 理工学研究科修士課程修了

小保方晴子の現在の写真が別人に変貌?画像比較や現在の仕事について

小保方晴子さんは、STAP細胞で一躍時の人となりましたようね。かっぽう着姿で研究をする姿なんて、とても記憶に残ってますね~。

そもそも小保方晴子さんは、細胞リプロプラミング研究ユニットリーダーとしてSTAP細胞の研究をしていて、「ネイチャー」とういう雑誌に論文を掲載したことから、注目を集める存在になりました。

そこでまでは、順風満帆な誰もが羨む女子研究員だったのですが、博士論文もそうですがスタップ細胞の論文も不正なものと騒がれてしまってから、人生が今までとは全く違ったものとなってしまったのは、有名な話ですね。

小保方晴子 婦人公論 服 

小保方晴子が婦人公論で着ていた服のブランドはどこか

なにかとお騒がせな小保方晴子さんですが、婦人公論で着ていた服のブランドが気になったので調べてみました!

婦人公論で着ていた白のワンピーズは

ブランドはグッチで213,000円もするそうです。

また、当時ねつ造を指摘された際の記者会見で着ていた服は

バーバリーで76,000円もしたようです。

でも、似合ってませんでしたか?

個人的には、小保方晴子さんには、似合っているな~と思ってました。

小保方晴子の現在の収入が気になる~

今回、有名週刊誌にグラビアを掲載し、再注目されている小保方晴子さんですが、現在の収入が気になります。

現在の定職自体はわからないのですが、以前騒動になったSTAP細胞の件をまとめた「あの日」という本がヒットし、その印税だけでも3000万以上と言われてます。

なので、現在は印税生活といったところかもしれませんね。ただ、印税生活と言っても、麒麟の田村さんは、あの爆発的ヒットした「ホームレス中学生」の印税を使いきってしまったような話をされてました。

3000万以上の臨時収入があったとは言え、定期収入がない限りは、減っていく一方ですので、今回のようなグラビアなどの不定期収入をたてながら、生活されているのかもしれませんね~。

でも、庶民からしてみるといきなり3000万以上の収入が入ったら、使ってしまう人の方が多いのではないでしょうか?

宝くじにあたった高額当選者の多くが、その後、借金生活に陥ってしまっていたりしますからね。

新庄剛志の顔が違う!美容整形で変化した箇所や今後が気になる

小保方晴子さんに限っては、そのようなことはないはずですね。

そして今回のグラビアで、もしかしたら芸能界ってこともあるかもですよね。

今回は、STAP細胞で有名な小保方晴子さんについて書いてみました。

今日も最後までお読みいただきありがとうございます。